牛乳に含まれるラクトフェリンは内臓脂肪の燃焼を助けてくれ風邪の予防にもなる!?今すぐラウトフェリンを摂取しよう!  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラクトフェリン

牛乳といえば、カルシウムが豊富に含まれており、健康に良いとイメージがありますが、牛乳に含まれるラクトフェリンも健康に良い成分の一つです。

また、牛乳以外では、乳製品であるヨーグルトにもラクトフェリンが含まれています。

牛乳に豊富に含まれている、ラクトフェリンの健康効果を紹介したいと思います。

○ラクトフェリンは脂肪の燃焼を助けてくれます

内臓脂肪は、脂肪肝や、脂質異常症、糖尿病、高血圧の原因になると言われるので、内臓脂肪のことが気になる人も多いでしょう。

ラクトフェリンは内臓脂肪が気になる人におすすめな栄養素であり、内臓脂肪の減少を助けてくれます。

そのため、ラクトフェリンを摂取することによって、生活習慣病の発症を予防することができるのです。

また、内臓脂肪が減少するので、腹囲を減らし、体重の減少にも役立つとされているのです。

ラクトフェリンは、内臓脂肪を減らすのに役立つ栄養素ではありますが、食事量によっては効果が薄い場合もあります。

内臓脂肪を減らしたいと考えている人は、ラクトフェリンだけに頼るのではなく、自分でも痩せることができるように運動をすることをおすすめします。

○ラクトフェリンは風邪を予防する効果がある!

ラクトフェリンは内臓脂肪の燃焼を助けてくれるだけなく、免疫機能に働きかけて免疫機能を活性化させる働きがあります。

そのほかにも、抗菌作用(菌の働きを阻害する作用)を活性化さる効果や、ウイルスに感染しにくくする効果があります。

そのため、ラクトフェリンを摂取することによって、風邪を予防する効果があるのです。

また、ウイルスや細菌に感染し発症してしまった場合も、症状を抑えてくれる効果があるのです。

風邪をひきやすい人や、風邪をしっかり予防したいと考えている人は、ラクトフェリンを摂取すると良いですよ。

ラクトフェリンは毎日でも摂取したい栄養ですね。

○老化を防止してガンを発症しにくくする!

ラクトフェリンには、活性酸素を除去する抗酸化作用があると考えられています。

活性酸素は、細胞を傷つけ老化を早めてしまうといわれているので、活性酸素を除去してくれるラクトフェリンは、老化抑制する作用があるといわれています。

長生きしたい人や、若い体を保ちたいと考えている人にはおすすめな栄養素と言えるでしょう。

さらに、ラクトフェリンには抗がん作用があると言われています。

日本人の3人に1人はガンで死亡し、2人に1人がガンを発症します、誰もがガンを発症する可能性があるのです。

ガンは非常に恐ろしい病気であり、致死率も非常に高いので、ガンにならないように予防することが大切です。

ガンを予防するために、ラクトフェリンを使用してみるのはいかがでしょうか?

○ラクトフェリンは熱と酸に弱い

ラクトフェリンは、脂肪燃焼効果、風邪を予防する効果、抗酸化作用、抗がん作用などの、非常に優れた作用をもっているとされています。

しかし、ラクトフェリンは熱と酸に弱い物質であるため、摂取するのが難しい物質でもあります。

牛乳に含まれている物質ではありますが、熱殺菌をいているので、搾りたての牛乳よりもラクトフェリンの量は少ないです。

また、乳製品であるヨーグルトやチーズも熱殺菌や酸による影響でラクトフェリンが少なくなっています。

牛乳、ヨーグルト、チーズからラクトフェリンを摂取するのもですが、サプリメントや、ラクトフェリンが豊富に含まれているヨーグルトを摂取すると効率が良いでしょう。

ラクトフェリンは非常に健康に良い物質なので、健康のことが気にある人はラクトフェリンを摂取して健康になりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク