立っているだけでもダイエット効果がある!?座る時間を短くして立っている時間を長くすると健康になれる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立つ 健康

どこでも気軽に行えるダイエットがないかなと思っている人は、ただ立つだけで、脂肪を燃焼してみてはどうでしょうか?

ただ、立つだけで痩せられるのか疑問に思うかもしれませんが、立っているだけでも消費カロリーは増えるので、ダイエット効果があるのです。

簡単に痩せることができる、立つだけで痩せるダイエットを、紹介していこうと思います。

〇立っているだけでカロリーの消費量は増える

私たちは、日常生活では座っている時間の方が長く、座っている時間はカロリーの消費量が非常に少なくなっています。

座っているのと、立っているのでは、どちらも運動していないので、同じに感じるかもしれませんが、立っているだけでも、座っている時よりは消費カロリーが増えているのです。

そのため、座っている時間を少なくし、立っている時間を増やすことができれば、消費カロリーが増えてダイエットすることが可能なのです。

また、座っている状態は血管が圧迫されるので、血流が悪くなります。

血流が悪いと、基礎代謝を低下させて、消費カロリーを少なくしてしまうことが知られています。

立つことによって、血管の圧迫解消されるので、血流が良くなるので、ダイエットしやすい体になっていくのです。

血流の悪さは、冷え性の原因でも、冷え性を感じる人は、座っている時間が長いからかもしれませんよ。

日常生活では、座っている時間は多いと言われ、筋肉がリラックス状態になっているので、消費カロリーが落ちています。

立っている状態は、足の筋肉が緊張状態になっているので、カロリーの消費量が高くなるのです。

器具を買ったり、外で行うダイエットしたりするのが、面倒だと感じる人は、立って消費カロリーを増やすのはどうでしょうか?

〇手軽で天候も関係がない

立つダイエットの良い所は、手軽に誰で行うことができる所であり、テレビを見ている時や、本を読んでいる時、ゲーム、音楽鑑賞などに、行うことができます。

日常生活で、座っている休憩している時間は多くありますが、座っている時間を減らすことができれば、1日の消費量を増やすくことができます。

1日では、大きな効果はないかもしれませんが、毎日継続的に立っていると痩せやすい体になるでしょう。

また、天候も関係なく用具なども必要ないので、どこでもお手軽に始めることができる点もおすすめな理由です。

ダイエットをしたいけど、する場所がない、時間がない、お金をかけたくない、天候に左右されるのが嫌だという人もいるでしょう。

立っているだけなので、誰でもどこで始めることができるので、立ってダイエットをはじめてみませんか?

日常的に長時間立っている経験がない人は、立っているだけでも足が筋肉痛になることもあるようですよ。

足腰を鍛えることになり、生活習慣病の予防になります。

〇座っているのは健康に悪い!

座っている時間は非常に楽なのですが、長時間座り続けているのは、健康にとって良くないと言われています。

まず、座る時間が長い人は、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病のリスクが高まると言われており、座る時間が長いのは、健康にとっては悪影響となります。

座り続けることは、血圧を上げる原因にもなりますので、座り過ぎには注意してください。

また、エコノミークラス症候群は、座ることによって、血管が圧迫されて血栓ができて発症する病気です。

飛行機や車などの、乗り物に乗っている時に発症することが知られていますが、日常生活でも、座る時間が長いと発症する可能性があります。

血流を悪くして、エコノミークラス症候群を予防するためにも、立つ時間を長くしましょう。

痩せている人であっても、座る時間が長いのは、健康に悪いので、立てる時間があれば、立っておく事をおすすめします。

注意点としては、立つことによって消費カロリーが高くなり、ダイエット効果を期待できるのですが、摂取カロリーが多いと痩せない場合もあります。

食事を多く摂取していても、痩せることができるダイエット法ではないことを理解し、食事の量が多い場合は、食事の量を減らすようにしましょう。

日ごろから、座る時間が長い人は、座っている時間を減らし、立つ時間を増やして健康的な体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク