今からでも始めることができる免疫力を上げる方法!風邪を引きにくい体を手に入れましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免疫力を高める方法

ウイルスや細菌に侵入されると風邪を引いてしまいますが、免疫力が高ければ、ウイルスに侵入されても、発症しないことがあります。

また、免疫力が高ければ、風邪を引いたとしても、免疫機能がウイルスや細菌をすぐに撃退してくれるので、早期に治り、重症化しにくいと言われています。

今からでもできる、免疫力を上げる方法を覚えてみませんか?

〇白湯を摂取して喉の乾燥を防ぎましょう

ウイルスや細菌の侵入経路として最も多い場所は口や鼻からであり、多くのウイルスや細菌は喉を通ることになります。

風邪を予防するために、うがいをするのは喉にウイルスや細菌が付着することが多いためであり、うがいをすることである程度の感染を予防することができるとされています。

そして、私がおすすめする免疫力を高める方法は、白湯(沸かしたお湯)を飲むことになります。

喉の免疫力は、喉が乾燥することによって低下するので、喉の免疫力を維持するためには、水分補給や加湿をして喉の乾燥を防ぐことが大切です。

普通の水でも、喉の乾燥を防ぐためには有効ではありますが、人は体温が高いほど免疫力が高くなりますので、白湯を飲んで体を温めることで、より免疫力を高める効果が期待できます。

風邪を引きたくない人は、白湯を飲んで免疫力をアップしてみてはどうでしょうか?

冷たい飲み物を飲むことが多いかもしれませんが、風邪を予防のことを考えると白湯がおすすめです。

内蔵を温めて活発する働きがありますので、特に朝に白湯を飲むことをおすすめします。

白湯がない場合は、常温の水を少しずつ、口に含み喉が乾燥しないようにすることで、ウイルスや細菌の侵入を防ぐことができます。

〇運動をして筋肉量が増えると免疫細胞が活発になる

免疫力を高めるためには、運動をすることが非常に大切であり、運動することによって免疫細胞が活発働くといわれています。

また、運動することによって、筋肉量が増えると基礎代謝が良くなり、平熱が高くすることができます。

免疫細胞は体温が高いほど、活発に働くので、筋肉量を増やすことが風邪の予防になります。

さらに、運動をすることによって、体力が付きますが、ウイルスや細菌感染症と戦う時には体力が必要になります。

運動をしておらず、体力が少ない人ほど、風邪は重症化しやすくなりますので、病気を早く治すためには、運動は大切になります。

最近、運動をしていないという人は、免疫力がさがり病気にかかりやすくなっている可能性がありので、外に出て運動を始めてみませんか?

森林浴も、免疫細胞を活性化する力があると言われているので、緑の多い所を散歩することをおすすめします。

〇笑ったり泣いたりすると免疫力高くなる?!

免疫力を高めるために、おすすめしたいのが、笑う事と泣く事です。

免疫力はストレスが、かかってしまうと低下してしまうのですが、笑う事と泣く事は、ストレス解消する効果があるため、免疫力を高めることがわかっています。

最近、笑っていないと感じる人は、友達に合ってみたり、面白い映像でも見たりして笑いましょう。

笑うだけで免疫力が高くなり、風邪を予防することができます。

また、感動して泣く事も、副交感神経を刺激してストレスを解消する効果があるため、免疫力を高める効果があります。

泣けなくても、感動するだけでも、ある程度の効果が期待できます、感動できる映画を見てストレスを解消しましょう。

そのほかにも、読書をしたり、遊んだりすることでも、免疫力を高めることができます。

〇ヨーグルトを食べると風邪を引きにくくなります

免疫力を高めたい人は、ヨーグルトを食べることもおすすめで、腸内環境が良くなると免疫力が高くなります。

ヨーグルトに、含まれる乳酸菌は腸内細菌の餌となり、腸内環境を整える効果がありますので、免疫力を高めるのに有効です。

特に、ウイルスに効果があると言われている、R-1ヨーグルトなどが良いと思います。

また、外にでて細菌と触れることも免疫力を高めるためには大切であり、家で清潔に過ごした

子どもと、外で砂遊びをして遊んでいる子どもでは、外で砂遊びをした子どもの免疫力が高いです。

外に出て、細菌触れることで、免疫細胞が活性化されて、免疫力が高まりますので、免疫力をあげたい人は外に出るようにしましょう。

免疫力を高めて、風邪を引きにくい体を作りあげてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク