馬肉を食べて健康になろう!馬肉は牛肉よりも食中毒になる可能性が少なく健康に良い?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬肉 健康

「お肉が食べたい~!」と思うってよくありますよね、そんな時、皆さんは何のお肉を食べるでしょうか?

牛肉、豚肉、鶏肉の3つからお肉を選択することが多いと思うのですが、たまには馬肉を食べて見るのもいいかもしれません。

最近では、牛肉のユッケが提供されることが少なくなったので、代わりに馬刺しのユッケが提供されることも多いようです。

馬肉にはどのような良さがあるのでしょうか?

〇馬肉はカロリーが少ない

お肉はカロリーが高いイメージがあるので、お肉のカロリーの高さが気になる人も多いと思いますが、牛肉、豚肉と比べて、馬肉はカロリーが少ないと言われています。

馬肉のカロリーが少ない理由は、牛肉や豚肉と比べると、水分量が多いためや、赤身が多く脂肪分が少ないためになります。

お肉は食べたいけど、カロリーが気になる人におすすめのお肉になります。

また、馬肉の脂は、αリノレン酸やリノール酸などの健康を維持するために必要な、必須脂肪酸が多いので、血液をサラサラにする効果があると言われています。

馬肉も部位によっては、脂身の多い部分もありますが、動脈硬化を予防するために、摂取するのも良いかもしれません。

さらに、馬肉はたんぱく質が豊富に含まれており、タンパク質は、筋肉、肌、髪の毛などを作るためにも必要であり、コラーゲンはたんぱく質の一種になります。

タンパク質は、体を構成する重要な栄養素であるため、皆さんに摂取してほしい栄養素であり、脂質や糖質に比べて不足しがちです。

筋肉を付けたい、キレイな肌や髪を手に入れたい、タンパク質の不足が気になる人は、馬肉を食べることで、タンパク質を補うことができます。

タンパク質不足している人は多いと言われています、高たんぱく低カロリーの馬肉を食べて、健康的に体を作りあげませんか?
馬肉はカロリーが少ないので、ダイエットをしたい人でも、食べやすいお肉になります。

〇ミネラルとビタミンが豊富に含まれている

馬肉が他の肉よりもおすすめな理由は、カロリーが少ないだけでなく、ミネラル分が豊富に含まれているためです。

特に鉄分が非常に多く、馬肉100gあたり4mgの鉄分が含まれています。

1日に必要な鉄分が10mgですから、100gの馬肉を食べるだけで、1食分の鉄分を摂取することが可能です。

貧血などを起こしやすい女性は、牛肉や豚肉でなく、馬肉を食べることで、貧血を予防することができます。

そのほかには、カルシウムも豚や牛肉に比べて多く含まれているので、カルシウムの摂取に役立ちます。

ただし、馬の肉だけでは1日に必要なカルシウムを十分に摂取することは難しいので、他の食品からもカルシウムを摂取するようにしましょう。

カルシウムを摂取するなら、牛乳や小魚などから摂取すると効率が良いでしょう。

また、ミネラルだけではなく、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンK、ナイアシンなどのビタミン類も豊富に含まれています。

他のお肉に比べて、ミネラルとビタミン類が豊富に含まれているので、健康を維持したいと人におすすめなお肉となっています。

牛肉や豚肉、鶏肉も良いですが、健康のことを考えて、たまには、馬肉を食べてみるのはどうでしょうか?

〇馬肉は食中毒の危険性が少ない?!

昔は焼肉屋でよく見かけた牛のユッケですが、食中毒の危険性が高いので、提供されることが少なくなってきました。

牛のユッケが提供されることが少なくなった代わりに、馬刺しのユッケが提供されることが多くなってきています。

「牛のユッケがダメなのに、馬刺しのユッケは大丈夫なの?」と思うこともありますが、馬の方が安全なので、提供されることが多いようです。

馬肉の安全性が高い理由は、馬の体温が高く食中毒の原因菌が発生しにくいことや、管理がしっかりしており、細菌の増殖が抑えられているためです。

きちんと管理されている馬肉は、生でも安全に食べることができます。

ただし、馬肉だから絶対安全というわけではなく、処理がきちんとされていない物であれば、食中毒に可能性はあります。

妊娠中や免疫力が低い子どもに、名前の馬肉を食べされる場合には注意した方が良いでしょう。

加熱すれば、食中毒の危険性が減るので、より安心して食べることができます。

馬肉は高たんぱく低カロリーで健康に良い食材です、皆さんもぜひ食べてもみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク