白米よりも玄米の方が健康に良いって本当?健康になりたい人は白米ではなく玄米を食べてみてはいかが?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄米 健康に良いよ

日本の主食となっているお米、なかでも白米を食べている人が多いと思うのですが、健康を考えると白米よりも、玄米の方が良いと言われることがあります。

皆さんは、日常的に玄米を食べることがあるでしょうか?ここ何年も玄米を食べていないという人も多いと思います。

私は、健康のことを考えて、玄米を食べることが多いですが、白米よりも玄米の方が健康に良い理由を知っていますか?

玄米が白米よりも健康に良い理由を知って、白米から玄米に変えてみてはどうでしょうか?

〇栄養素は糠の部分に詰まっている

白米は、玄米の糠を取り除いて作るのですが、糠には多くの栄養素が詰まっているため、糠が付いている玄米の方が健康に良いと言われます。

玄米には、白米よりもビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維は便秘などを解消して、便通をよくする効果があります。

日本人は、食物繊維の摂取量が少ないので、毎日に食べるお米を玄米に変えて食物繊維の摂取量を増やすと良いでしょう。

また、玄米には、タンパク質が含まれているので、タンパク質を補給する場合も白米よりも玄米の方が良いでしょう。

タンパク質は、筋肉や髪、肌を作るために必要な栄養素であり、女性が摂取したい栄養素であるコラーゲンもたんぱく質の一種になります。

玄米は、白米よりもバランスよく、栄養素が含まれていますので、健康のことを考えている人は、玄米にしてみると良いですよ。

現在では、他の食材からも栄養素が取れるので、脚気を発症する人は、ほとんどいませんが、江戸時代には、白米を食べることによって脚気を発症することが多かったようです。

バランスの良い栄養素を摂取しようと考えると、白米よりも玄米の方が良いのです。

〇白米は玄米よりも太りやすい!

白米は、玄米に含まれているビタミンやミネラルが含まれていないため、炭水化物の比率が高くなっています。

そのため、玄米に比べて白米は、カロリーが高いので、白米を食べると太りやすいと言われています。

また、玄米には食物繊維が含まれているので、糖分の吸収を緩やかにしてくれますが、白米は食物繊維が少ないので、血糖値が上がりやすくなります。

血糖値が高くなると、インシュリンが分泌され、糖分が脂肪に変換されやすくなるため、食べたものが消費されず、脂肪と蓄積されやすくなってしまいます。

白米はおいしいのですが、玄米に比べて太りやすい食材になります。

また、炭水化物を抜いてダイエットしようと人がいますが、炭水化物を完全に抜くと、栄養バランスが崩れてしまい体調不良になることもあります。

ダイエットをしたい人には、炭水化物を抜いてしまうよりも、主食を玄米に変える方が健康的に痩せることができるのです。

お腹周りに脂肪が気になってきている人は、白米から玄米に変えて、ダイエットするのはどうでしょうか?

〇玄米は食べやすくなっています

玄米はおいしくない、パサパサして食べにくいというイメージを持っている人も多くいるでしょう。

私も、玄米は食べにくい食材だと思っていましたが、きちんと調理すれば、パサパサ感はあまりなくおいしく食べることができます。

炊飯器の中には、圧力をかけることによって、おいしく玄米を炊くことができる物もありますので、自宅の炊飯器を確認してみましょう。

普通の炊飯器であっても、玄米を炊く前に水に3時間以上つけ、白米の1.5倍の水で炊くことでおいしく玄米を炊くことができます。

水は3時間以上つけるのですが、12時間以上につけた方がよりおいしくなるとされ、特に冬場は長めに水につけておきましょう。

玄米は、健康に良いので、自宅でも玄米を炊いてみてはどうでしょう。

水に長時間つけておくのは面倒だという人は、発芽玄米なら通常の白米と同じように、水につけなくてもふっくらと炊き上げることができます。

また、玄米よりも発芽玄米の方が、栄養バランスが良いとされているので、発芽玄米も健康を考えるとおすすめです。

白米から玄米に変えて、健康的な体を目指してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク