高麗人参はどんなところが健康に良いの?健康効果を知って効率よく高麗人参を摂取しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高麗人参
健康に良い食材と知られている高麗人参(こうらいにんじん)は、朝鮮人参や御種人参ともいわれ、摂取したことがある人もいるでしょう。

私はサプリメントで高麗人参を摂取したことがありますが、毎日に高麗人参を摂取しているという人も多くいます。

いったい、高麗人参には同様な効果が含まれているのでしょうか?

〇高麗人参は野菜のニンジンとは別物です。

健康食材と広く知られている高麗人参ですが、私たちが良く食べる野菜のニンジンとは全く種類の違う植物になります。

高麗人参がウコギ科の植物であるのに対して、ニンジンはセリ科の植物になります。

本来の人参は、高麗人参の事であり、野菜のニンジンは高麗人参に似ている所から、「セリニンジン」と言われていたのです。

現在では、高麗人参よりもセリニンジンの方が一般的に知られるようになったため、ニンジンと言えば、セリ科のニンジンを指すようになっています。

私も、ニンジンと言われて最初に思い出すのは、高麗人参ではなく、野菜のニンジンになります。

また、高麗人参以外にも、アメリカニンジンやトチバニンジンと薬用になる、高麗人参の近縁種も存在しています。

人参と高麗人参は見た目も似ており、名前も同じなので似たような効果があるのかなと思ってしまうこともあるかもせん。

しかし、ウコギ科とセリ科で全く違う植物であるため、野菜のニンジンをたべても高麗人参と同じ効果を得ることはできません。

健康になりたいと考えている人は、高麗人参を摂取するようにしましょう。

ただし、ニンジンに効果がないということではなく、ニンジンも健康を維持するためには大切な成分が含まれているので食べるようにしましょう。

〇高麗人参にはどんな効果があるの?

高麗人参には健康効果があるけど、どんな効果があるのか知らないという人も多くいるとおもいます。

私も、5年ぐらい前までは、高麗人参という健康食材が存在しているのは知っていましたが、高麗人参の効果については、全く知っていませんでした。

しかし、健康の事を気にするようになったので、高麗人参の効果について知るようになりました。

高麗人参の主な効果は、滋養強壮、糖尿病・動脈硬化予防、自律神経を整えるなどの効果があると言われています。

年齢を重ねてくると、疲れやすくなることってありますよね、そんな時に、高麗人参を摂取することで、疲れやすさを予防し、活力のある生活が送れるとされています。

また、生活習慣病といわれる糖尿病や動脈硬化を予防する効果があるといわれるので、生活習慣が乱れている人など、広く愛用されている健康食品です。

さらに、高麗人参は、筋力をつける効果もあるとされており、加齢によって筋力を落ちてきている人におすすめな食材です。

最近、運動不足で筋力が落ちていると感じる人は、高麗人参を摂取して見ると良いかもしれません。

高麗人参は天然物と栽培物では、効果に違いが出るとされ、天然の高麗人参の効果が強いとされています。

一般的に使用されている、高麗人参は安価な、栽培物を使用していますので、思ったよりも効果が出ないこともあるかもしれません。

〇漢方の成分の効果を高めると言われています

高麗人参は、単体で非常に優秀な健康効果を持っているので、高麗人参のみを摂取することも多いのですが、高麗人参には他の漢方の成分の効果を高めると言われています。

そのため、高麗人参は単体で摂取するのではなく、漢方薬に混ぜて摂取すると良いといわれ、漢方薬に含まれていることも多いです。

サプリメントでも、高麗人参が含まれている物があり、効果を高めてくれているのかもしれません。

高麗人参が入っているサプリメントは薬局などで、手軽に入手することができますので、試してみるのはどうでしょうか?

ただし、高麗人参は薬ではありませんので、期待している効果が必ず出てくるわけではないことを理解するようにしてください。

場合によっては、高麗人参や他の漢方成分が体質と合わずに吐き気などの症状が出る場合もあります。

健康のことが気になっている人は、高麗人参を摂取してみるのはどうでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク