インフルエンザに感染しないようにする方法!これをすればインフルエンザに感染しにくくなる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフル換気
冬になるとやってくるインフルエンザは、高熱、咳、だるさ、関節痛などの症状が出て辛いですよね。

できれば、インフルエンザに感染したくないと思っている人が多いでしょう、私もインフルエンザには感染したくありません。

どうすれば、インフルエンザに感染せずに冬を乗り切れるのでしょうか、インフルエンザに感染しにくくなる方法を教えます。

まずは、冬にインフルエンザに感染しやすくなる理由を知りましょう!

〇冬にインフルエンザが流行る理由

インフルエンザに感染しないようにするためには、インフルエンザが冬に流行ってしまう理由を知っておくと良いです。

インフルエンザは呼吸器感染症の一種であり、インフルエンザ菌が喉に付着することによってインフルエンザになってしまいます。

そして、冬にインフルエンザになりやすくなるのは、冬は喉の免疫機能が下がってしまうからです。

冬の空気はどうしても乾燥しがちで、喉も乾燥してしまいますが、喉の免疫機能である繊毛運動は、乾燥するとうまく働かなくなり、喉の免疫力が低下するのです。

インフルエンザに感染しないためには、喉を乾燥から守りインフルエンザが入ってきても、免疫機能で追い出せることが大切になります。

喉の免疫機能を維持するためには、マスクやこまめな水分補給が重要になります。

また、睡眠中は喉が非常に乾燥しやすいので、加湿をつけたり、マスクを着用したりして喉の乾燥を防ぎましょう。

冬に喉が乾燥してしまった経験は多く人があると思いますが、喉の乾燥はインフルエンザの原因になるのです。

喉の乾燥を防ぐだけで、インフルエンザに感染しにくくなりますよ。

〇ウイルスが生きられるのは動物の体内だけ

ウイルスが増殖することができるのは、感染した動物の体内だけであり、空気中や物に付着してウイルスが勝手に増殖することはありません。

逆に、空気中に漂っているウイルスは、増殖することができないので人の体内に侵入できなれば、勝手に死滅してしまうのです。

そのため、インフルエンザウイルスが存在するのは、人が多くいる場所の空気中になります。

人があまりいない、外の空気ではウイルスは生存することができず、死滅してしまうので、外の空気はウイルスがいない綺麗な空気なのです。

そのため、インフルエンザに感染したくない場合は、ウイルスがいる可能性がある室内の空気を外に出し、綺麗な外の空気を入れる換気が重要になってきます。

特に人が多くいる時には、1時間に1度空気を入れ替えた方が、感染する可能性が低くなります。

換気をするときは、風邪の通り道を意識して、1つではなく、2つ開けることで、効率的に空気を綺麗にすることができます。

室内でインフルエンザに感染することが多いので、冬の換気はしっかり行いましょう。

また、人が多くいるところは、用もなく出歩かないことが、インフルエンザの予防になります。

〇ヨーグルトを食べよう!

インフルエンザに感染しないようにするためには、ヨーグルトを食べておくことも大切です。

ヨーグルトは、腸内環境を良くすることによって、免疫機能を高めインフルエンザを予防する効果があると言われています。

日常的にヨーグルトを摂取することで、インフルエンザになりにくくなりますので、冬はしっかりヨーグルトを食べましょう。

また、ヨーグルトを食べることによって、インフルエンザを予防してくれるだけでなく、感染した場合も、インフルエンザの症状を軽くしてくれると言われています。

ヨーグルトは、インフルエンザを予防する以外にも健康にを維持するために大切なので、ヨーグルトは日常的に摂取するようにしましょう。

〇インフルエンザワクチンを打っておこう!?

インフルエンザにより感染しないようにするためには、インフルエンザワクチンを打っておくと良いといわれています。

インフルエンザは、毎年ウイルスの型に変化がありますので、去年ワクチンを打っていても感染する可能性があります。

そのため、インフルエンザワクチンでインフルエンザを予防しようと考える場合は毎年ワクチンを接種する必要性があります。

ただし、ワクチンを接種しても、違う型のインフルエンザに感染することはあり、私もワクチンを接種したのに、インフルエンザに感染したことがあります。

インフルエンザは、変異しやすいウイルスなので、ワクチンの効果があるか賛否が分かれるところですが、よりインフルエンザを予防したいと考えている人は、ワクチンを接種しましょう。

また、近年では注射ではなく、鼻に液を吹きかけるタイプの「フルミスト」と言われる、インフルエンザワクチンが存在します。

フルミストは、従来のワクチンよりも、型が違うインフルエンザでも予防効果があると言われていますので、フルミストにしてみてもいいかもしれません。

インフルエンザを予防する方法を実践して、冬を健康的に乗り切りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク