左利きの人はストレスを感じやすく、左利きの人は右利きの人よりも寿命が短くなる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左利き 寿命
あなたは、右利きですか?それとも左利きですか?

左利きは人口の10%といわれており、右利きよりも左利きの人の方が少ないことがわかっています。

そんな、左利きですが、なんと右利きよりも寿命が短いのではないかといわれています、一体なぜ、左利きの人は寿命が短いと言われるのでしょうか?

〇左利きの人はストレスを感じやすい

左利きの人の寿命が短くなる理由は、右利きの人の人口が多いので、右利きを基準にして作っている物が非常に多いためです。

人口の多い右利きの人は、不便に感じないありません。

しかし、左利きの人は、利き腕でない腕を使うことになったり、左手に合っていない商品を使うことで、ストレスを感じやすいと言われています。

例えば、自動販売機では、お金を入れる場所が右側にあるので、右手で財布から取ると入れやすいですが、左手でお金を取ると逆側にお金を入れないといけません。

自動販売機だけでは、そこまでストレスに感じないかもしれませんが、多く物が右手を基準につかられているので、少しずつストレスを感じてはおかしくありません。

また、左利きの人と右利きの人が一緒に並ぶと、腕がぶつかってしまうことも多く、左利きの人は、日常生活で周りに気を使うこともあります。

小さなストレスでも、何度も感じることで、寿命が縮まってしまうのではないかと考えられています。

左手で不便だと感じたことはありませんが、ストレスを感じることが、寿命を短くする原因になっているかもしれません。

〇ストレスを解消するようにしましょう!

左利きの人は、日常生活でストレスを合うことが多く、寿命が短くなってしまうと言われています。

左利きの人は日々、ストレスを感じてしまうので、ストレスを解消して寿命を延ばしてみてはどうでしょうか?

ストレス解消といえば、なんといっても睡眠なので、あまり夜更かしをせずにしっかり睡眠をとることで、寿命の減少を抑えることができるかもしれません。

また、泣いたり、笑ったりすることも、ストレスを解消するためには、重要な事なので、空いた時間がある人は、映画を見たり、読書したりして、泣いたり、笑ったりしてストレスを解消することをおすすめします。

また、左利き専用商品を購入し、左利きであるデメリットをできるだけ感じなくする生活も有効ではないでしょうか?

〇左利きは事故に合いやすい

左利きの人の寿命が短くなるのは、ストレスを感じて寿命が短くなるだけでなく、右利きの人に比べて事故に合うことが多いためです。

世の中には、右利きを基準に作られている物が多くありますが、左利きの人にストレスを与える原因になるだけでなく、使用中にミスを犯す原因にもなります。

例えば、ハサミは右利きの人は力が入りやすいですが、左利きの人には力が入れにくく、変なところに力が入って、指をケガしてしまうことがあるでしょう。

ハサミで指をケガする程度なら、問題ないですが、車で操作ミスをすれば、大きな事故につながり死んでしまうこともあるのです。

〇操作ミスには十分に注意しよう!

私たちの周りには、左利きの人にとって優しくない物は、多く存在しており、使いづらく操作を誤ってしまうこともあります。

操作のミスは、事故につながるので十分に注意して、事故をおこして死しないようしましょう。

ただし、あまり気にしすぎると、ストレスがかかり短命になってしまうので、気にしすぎるのも考えものです。

自分が使いにくいと感じるものは、左利きの人が使用しやすい商品に変えることをおすすめします。

現在では、左利きの人でも、使用しやすいように工夫されている商品も多く見かけます。

ネット通販でも販売されているので、通販を利用してもいいのではないでしょうか。

〇左利きは天才になりやすい?!

左利きは、ストレスを感じやすく、事故に合いやすいといいましたが、左利きはデメリットだけでなく、メリットもあります。

左利きの人は、右利きの人もよりも天才になる可能性が高いといわれており、左利きの人は年収が高くなりやすいといわれています。

また、短命であると言っても、大きな差があるわけではないので、あまり気にせずに生活しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク