食欲を抑えてダイエット効果がある薬「サノレックス」とは?効果はあるけど副作用に注意が必要!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サノレックス
薬を飲むだけで、簡単に痩せられたらうれしいですよね!

実は、食欲を抑えて体重を減らす薬は存在しており、体重を減らしくれる代表的な薬に、「サノレックス」があります。

また、サノレックスは、マジンドールと言われることもあります。

飲むだけで痩せることができなら、サノレックスを服用したいと考える人もいるかもしれませんが、効果と副作用を知る必要性があります。

〇サノレックスは服用するだけで2カ月で10kg痩せる?!

サノレックスは、処方薬であるためドラッグストアで購入することはできず、必ず医師に診察してもらい処方してもらう必要性がある薬です。

サノレックスは、食欲にかかわる神経に働きかけて食欲を減少させる薬で、サノレックスを服用すると、食欲が低下して食事の量を抑えることができます。

また、エネルギーの消費を促すことで、体重を減少さえ肥満を改善する効果もあります。

個人差はありますが、2カ月で10㎏痩せる場合もあり、ご飯をついつい食べてしまって痩せられない人には、向いている薬だと思います。

サノレックスを飲んでいるだけで、体重が落ちることも多いですが、効果には個人差があり食欲は抑えられたが、あまり体重が落ちない場合もあります。

より、体重を落とそうと考えている場合は、薬を飲むだけでなく、運動するようにした方が良いです。

薬を飲むだけで食欲がおちて痩せることができなら、飲んでみたいと思う人も多いでしょう。

しかし、サノレックスは副作用が出ることもあるので、注意が必要です。

〇副作用が出やすいので注意が必要

サノレックスは、体重を減らすのに有効な薬ではありますが、副作用が出やすい薬であるため、注意が必要であり、劇薬にも指定されています。

劇薬とは、効果はありますが、服用方法を誤ると死亡することもある薬で、医師の指導のもと服用する必要性がある薬の事です。

もちろん、正しく服用していれば死ぬことはありませんが、市販薬よりも副作用が出ることは多いです。

サノレックスの副作用は、口の渇き、吐き気、頭痛、不眠などの症状が出ることがあります、副作用の症状が酷い場合は早めに受診するようにしましょう。

副作用が市販薬も出やすいですが、サノレックスを飲んでも、全く副作用が出ない場合もあります。

また、依存性があり長期間服用して突然服用を止めると、イライラ感や不安感、不眠などの症状が出ることがあります。

そのため、サノレックスは長期の服用には向いていないので、3カ月を限度とし、次は半年ほど期間を開けて服用する必要性があります。

さらに、1カ月服用しても、効果があらわれない場合は、服用を止めることになります。

〇サノレックスが服用できない人

痩せたい人は、飲みたいサノレックスですが、薬の飲み合わせや、病気によっては服用することができない場合があります。

サノレックスは覚せい剤に近い成分であるため、抗うつ薬と相性が悪く副作用が出る可能性があるので、抗うつ薬を飲んでいる人は服用できません。

そのほかにも、血圧に作用する薬、糖尿病の薬などの服用している場合は注意が必要です。

また、お酒との相性も良くないので、服用中の飲酒は控えるようにしましょう。

さらに、緑内障がある人は使用できず、心臓、肝臓、腎臓、膵臓に疾患がある人も使用に適していません。
サノレックスは胎児に影響を与える可能性があるので、妊婦も使用することはできません。

サノレックスは副作用が強い薬です、安全のため、気になることがある場合は、医師や薬剤師に必ず相談するようにしましょう。

〇保険適用はBMIが35以上

サノレックスは、保険適用で誰でも服用することができる薬ではなく、BMIが35を超えている人が保険適用で処方してもらうことができます。

BMIが35の人はかなり体重が重たい人で、身長が150㎝では78.8㎏、身長が160cmでは89.6kgなので、ちょっと体重が重たいでは、保険適用で処方してもらえません。

保険適用なら、1錠50円~200円ですが、保険適用外なら500円~1000円ほどかかります。

保険適用外なら安くても、1月に15,000円もかかってしまうことになります、高いと思う人は、運動して痩せるようにしましょう。

また、サノレックスを処方してもらえるかは、医師の判断によるので、サノレックスを処方してほしいと頼んでも処方してもらえない可能性があります。

サノレックスを処方してほしい人は、美容クリックや内科に受診してみましょう。

〇サノレックスは個人輸入できるの?

薬を安く入手したり、処方箋を貰わずに薬を購入したりするために、個人輸入をする人がいますが、サノレックスは個人輸入することができません。

サノレックスは、覚せい剤に近い成分があり、依存性や危険性があるため、個人輸入が禁止されている薬です。

そのため、サノレックスを飲みたいと考えている場合は、病院で診察を受けて処方してもらうしかありません。

サノレックス以外の食欲を抑える薬であれば、個人輸入することが可能ですが、、副作用の危険性があるので購入はお勧めできません。

個人輸入で、食欲を抑える薬を購入するには、自己責任で購入し、しっかりと副作用を調べて購入してください。

医師が処方して薬なら、危険性は少ないですが、個人輸入薬は副作用を理解せずに、購入するのは非常に危険です。

食欲を抑える薬は、副作用をしっかり理解して服用するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク