肩こり解消、免疫力UP、リラックス効果がある深呼吸!?健康的ためには深呼吸がおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深呼吸
ストレスがたまった時や、緊張してしまった時に良く行われる深呼吸には、リラックス効果があると言われています。

私は緊張しやすい性格なので、日常的に深呼吸をしながら生活しているのですが、深呼吸はリラックス効果以外の効果もあるといわれています。

深呼吸にどんな効果があるか気になりませんか、健康的に生活を送るために、深呼吸を日常生活に取り入れてみるのはどうでしょうか?

○深呼吸でリラックスできる理由

皆さんも深呼吸をすることでリラックスできることを知っていると思いますが、深呼吸でリラックスできるようになる理由を知らない人も多いのではないしょうか。

深呼吸をすることで、リラックスできるようになる理由は、深呼吸には副交感神経を刺激する効果があるためです。

副交感神経は、体をリラックス状態にしたり、呼吸をゆっくりにしたり、心拍数を遅くしたりする神経になります。

そのため、副交感神経を働かせれば、呼吸がゆっくりなります、逆に呼吸をゆっくりすれば副交感神経を働かせることもできるのです。

つまり、深呼吸をすることで、副交感神経を働かせ、体をリラックス状態にすることができるのです。

深呼吸が最も簡単な、副交感神経を刺激する方法になります、また、深呼吸をすることで心拍数が下がるのも、副交感神経と心拍数に関係あるためです。

深呼吸をする際に、緊張して強く息を吐いたりすると、交感神経が刺激されてしまうことがあるので、深呼吸の際はできるだけゆっくり吸って、ゆっくり吐くにしてください。

深呼吸は吸う時間の2倍かけて吐くと良いとされており、目安は5秒吸って、10秒で吐きましょう(吐く時間長い場合は8秒にするなど調節を!)

ちなみに、呼吸を早くすると、交感神経が刺激されて、緊張感増し、心拍数も早くなりますので注意しましょう。

○血行が良くなり肩こりが改善する

深呼吸には血行を良くする効果があり、日常的に深呼吸を行うことで体の血流をよくすることができるとされています。

肩がこる原因の一つが、肩の筋肉の血流が悪くなってしまうことで、体の血流が良くなると筋肉がほぐれやすくなります。

また、深呼吸にはリラックス効果があるため、肩の筋肉が緊張がほぐれて肩こりを軽減してくれる効果があるといわれています。

さらに、深呼吸を肩を開きながら行うことで、筋肉をほぐすことができて肩こりの改善に役立ちます。

肩がこっていると感じる人は、深呼吸をしながら肩を動かしましょう、体の内側から肩こりを改善することに役立ちます。

深呼吸による肩こり改善には、効果が出るまでに個人差があり、継続して行う必要性があります。

また、深呼吸によって血流が改善されると、冷え性やむくみの予防にもつながります。

「肩が痛いな~!」と感じた時には、まず、深呼吸を行って体の内側から筋肉をほぐしてみてはどうだろうか?

○深呼吸をするだけで免疫力UP?!

深呼吸はリラックス効果や、血流をよくするだけでなく、免疫力を高めて病気になりにくい体を作るのに役立ちます。

人は、自律神経が乱れて疲労やストレスを感じると免疫力を落ちてしまい、疲労を回復させることが大切になります。

深呼吸には、リラックス効果があり、副交感神経を刺激して精神的に疲労を回復させることで、免疫力を高める力があるのです。

さらに、深呼吸をすることで血流が良くなり、基礎代謝が高くなりますが、人間は体温が高くなるほど、免疫力が高まるので、深呼吸をして基礎代謝が上昇すると、免疫力が高くなります。

基礎代謝が高くなるということは、痩せやすい体になるということなので、ダイエットがしたい女性にも深呼吸はお勧めです。

また、ウイルスや細菌性の病気だけでなく、精神を安定させることで、精神疾患の予防にもつながるのです。

深呼吸はウイルスや細菌などの病気だけでなく、精神疾患も予防してくれるのです。

より強い効果を求める場合には、植物に囲まれて行うと良く、植物に囲まれることで免疫力高まりますし、緑色にはリラックス効果があります。

森林浴をしながら、深呼吸をするのが、健康にとって最も良い深呼吸になります。

深呼吸には、肩こり改善、免疫力高める効果、リラックス効果があったのです、健康になるために、日常的に深呼吸を行う習慣をつけると良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク