口の中をよく噛んでしまう原因は頬のたるみ・ストレス・疲労?!口の中を噛まないようにしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

76701
ふとした時に口の中を噛んでしまい「いたっ!」と思った経験が持っている人も多いのではないでしょうか。

私も、疲れている時などに、口の中を噛んで口内炎になることがあります。

噛んでしまった所が口内炎になってしまうと、食べた物が沁みて痛いですよね。

口の中をよく噛んでしまうようになる原因は、頬のたるみ、ストレス、疲労だといわれていますよ。

○老化によって頬がたるんできているのかも

年を取ると筋力が徐々に落ちてくるもので、顔の筋肉も知らないうちに衰えて、頬がたるんでくるようになります。

外側の頬はたるんでいないように見えても、内側の頬がたるんでくることもありますので、自分では、大丈夫だと思っていても頬がたるんでいるかもしれません。

頬が内側にたるむと、たるんだ部分が歯と接触するようになり、食事中や会話中に、口の中を噛んでしまう可能性があります。

頬のたるみを解消するためには、顔の筋肉を動かすことが大切であり、口角上げたり、下げたりするだけでも、頬の筋肉を鍛えられて、頬のたるみが解消できます。

よく笑っている人は、勝手に口角が上がったり、下がったりするので、筋肉が衰えにくく口内を噛みにくいとされています。

良く口の中を噛む人は、声を出しながら、「あ・い・う・え・お」の口を10秒ずつ作ると良い運動になります。

1日2セットずつ行うと、顔の筋肉が鍛えられて、口の中を噛みにくくなります。

○ストレスや疲労を感じることで噛むこともある

頬のたるみ以外では、ストレスや疲労が口の中を噛んでしまう原因となります。

ストレスや疲労を感じている時には、無意識のうちに口の動きが変化を起こし、口の中を噛んでしまうことがあります。

疲れて日に限って口の中を噛むという人がいますが、これは疲れているからこそ口の中を噛んでいる可能性があります。

また、ストレスを感じている時に、癖で頬を噛んでしまうこともあるようです。

緊張した時に、口の中を噛んでしまったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

ストレスや疲労が原因で、口の中を噛んでしまう場合は、しっかり休んで疲れをとることが予防になります。

ストレスや疲労感は、誰にでもあることがですが、できるだけため込まないように、規則正しい生活を送るようにしましょう。

○歯の治療をした後は噛みやすい

虫歯の治療や、親知らずを抜くと噛み合わせが変化して、口の中を噛んでしまうことがあります。

治療した後すぐは、口の中を噛みやすいので歯科に言った後は、口の中を噛まないようにゆっくり食事をすることをおすすめします。

数日経つと、慣れて噛まなくなることが多いですが、何度も口の中を噛んでしまう場合は歯科医に相談しましょう

○口内を清潔にしておこう!

口の中を噛むと、口内炎ができることが多く、口内炎を早く治すためには、口内を清潔に保っておくことが重要になります。

口内炎を悪化させてしまう原因は、口内に生息している細菌であるため、細菌が少ないほど、口内炎は早く治るとされています。

また、口内がキレイに保たれている場合には、噛んで血が出ても、そのまま治り口内炎にならないこともあります。

日常的に口の中を清潔することも大切ですが、口の中を噛んでしまってから、口内をキレイに保つことも大切です。

口の中を噛んでしまった時は、うがいをして口の中の雑菌を外に出すようにしましょう。

その後、歯磨きをして口を清潔することで、噛んでしまった部分に雑菌が侵入するのを防いで、口内炎の予防になります。

また、口内炎を早く治すためには食生活も重要だとされています。

○口内炎を早く治すにはビタミンを摂取しよう

口内の傷や、口内炎を早く治すためには、ビタミンを摂取することが大切だとされています。

日本人は野菜を食べる量が少ないとされており、ビタミンが不足しがちなので、口内炎の治りが遅くなってしまいます。

良く口内炎になるという人は、しっかり野菜を食べるようしましょう。

特に、緑黄色野菜(色の濃い野菜)が少ないといわれていますので、緑黄色野菜をしっかり食べるようにしましょう。

また、野菜が不足すると粘膜が弱くなって、口の中が傷つきやすくなって、口内炎になることもあります。

口内炎にならないようするにも、食生活には注意しましょう!

○口内炎早く治したい人は薬を塗ろう!

口内炎を早く治したいという人は、薬局で薬を購入すると良いでしょう、薬を塗ることで、座菌の侵入を防ぎ、口内炎を早く治すことができます。

ちなみに、口内炎の専門は耳鼻咽喉科とされていますが、歯科、口腔外科などでも、治療してもらえるでしょう。

何度も口内炎ができるので、病院に行こうと思っている人は、耳鼻咽喉科に受診して診てはどうでしょうか?

口の中を噛ま無いように、顔の筋肉を鍛え、疲労を溜めないように注意しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク