ワインは健康に良いと聞くけど本当なの?ワインが健康に良い理由と健康に悪い理由を知っとく?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイン
昔から「酒は百薬の長」という言葉があり、アルコールは健康に良いというイメージもありますが、最近は、アルコール飲料は健康に悪いと良く聞きます。

「いったいどっちやねん!」って、突っ込みたくなると思いますが、少量のアルコールであれば、健康に良い効果の方が大きく、適量を超えると悪影響の方が大きくなるというのが正解のようです。

そして、ワインは健康に良いと聞くこともありますよね。

私は、あまりワインを飲むことがありませんが、ワインにはどんな健康効果があるのか気になってしまいました。

ワインは本当に健康に良いのか?!そして健康に悪い点もあるのでは?

ワインの健康効果と悪い点について知っておいてはいかがですか?!

○ワインには多くのポリフェノールが含まれている!

ワインが健康に良いと言われるのは、ワインの原材料であるブドウに含まれる栄養素が含まれているからであり、中でもワインに含まれているポリフェノールが健康に良いと言われています。

ワインに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用があり、がんや生活習慣病を予防してくれるのではないかと期待されているのですね。

そして、がん予防以外にも、動脈硬化、認知症、高血圧の予防にもなると言われています。

そのため、ワインは健康に良いアルコール飲料と言われることが多いのです。

ワインは、一般的に白ワインと赤ワインの2種類がありますが、赤ワインの方が、ポリフェノールは豊富とされ、健康目的に飲む場合は赤ワインの方が良いとされています。

赤ワインの赤色は、ブドウの皮の素色であり、健康成分は皮に多く含まれているので、皮を必ず使用する赤ワインの方が健康に良いということですね。

また、赤ワインの赤色の色素もポリフェノールであり健康に良いとされます。

白ワインは、一般的に皮をとるので、皮の栄養はワインの中に入っていないことが多いです。

ちなみに、白ワインは白葡萄から作られるのが一般的ですが、黒葡萄でも皮をむいて、ワインを作れば白ワインとなります。

黒葡萄で白ワインは作れますが、基本的に、白ワインに黒葡萄を使うことはないとされています。

○アルコール飲料は肝臓に負担をかける!

いくら、ポリフェノールが含まれていると言っても、やはりワインにはアルコールが含まれています。

アルコールは人体にとっては毒物であり、気分はよくなるかもしれませんが、体にとって良いとは言えません。

大量に飲むと肝臓に悪影響を与え、場合によっては脂肪肝や肝硬変の原因となります。

また、アルコールは、がんを起こす原因でもあり、胃がんや肝臓がん、喉頭がんと関係があるとされています。

顔が赤くなりやすい人ほど、アルコールの影響を受けやすいといわれ、お酒を飲んで顔が赤くなる人は、極力アルコール飲料を飲まないようにした方が健康のためなのですね。

ワインをイッキ飲みする人はいないとは思いますが、一気に飲みすぎると急性アルコール中毒で死亡することもあります。

○ワインに健康効果を求めすぎてはいけない!?

ワインには、健康に良いといわれるポリフェノールが多く含まれていますが、健康にあまり良くないアルコールも含まれています。

飲む量にもよりますが、体に良い効果よりも、悪影響の方が大きくなるので、ワインを健康に良いと思って飲みすぎるのは良くありません。

ポリフェノールが含まれているので、ビールよりは健康に良いかもしれませんが、飲みすぎには注意しましょう。

健康目的でポリフェノールを摂取したいのであれば、ブドウジュースの方がいいと思いますよ。

また、ワインはビールよりもアルコール度数が高いので、アルコールの影響が大きくなる可能性があります。

アルコール度数も考慮して、ワインを飲むようにしましょう。二日酔いになるようでは健康に悪いです。

だから、ワインに健康効果を求めすぎないようにしましょう。

○ワインだろうが飲酒は適度が大切

アルコール飲料は飲みすぎが、良くないとされており、ほろ酔い程度でやめるのが健康に良いとされています。

ほろ酔い以上に飲むと、酔い過ぎで気分も良くありませんので、ある程度酔ってきたらやめておくのがおすすめです。

適度の飲酒ならアルコールの影響は少なく、がんや生活習慣病になる可能性は低く抑えることができます。

また、アルコールに強くない人は、アルコールから受ける影響が強く、アルコールに強い人よりも、アルコールが原因でがんになる可能性が高くなります。

アルコールが強くない人は、基本的にアルコールを飲まないようにした方がおすすめです。

私は、アルコールに強くないので、飲みの席でもあまりアルコールを飲むことがありません。

ワインは健康に良い効果もありますが、アルコール飲料なので、飲みすぎには十分注意してください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク