痛風の原因になっている高尿酸血症ってどんな病気?日本では推定700万人~1000万人も存在している!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高尿酸血症
高尿酸血症とは、血中の尿酸の値が異常に高い状態のことであり、高尿酸血症になるとよく痛風を起こします。

高尿酸血症といえば、おじさんたちが良く起こす病気であり、痛風以外にも、高血圧や慢性腎疾患の悪化の原因や、糖尿病の一因になることもあります。

私もこれから、どんどんおじさんになっていくので、もしかたら数年後には高尿酸血症になっているかもしれません。ちなみに先日、血液検査時は正常値でした。

なので、一緒に高尿酸血症について知りましょう。痛風って怖い病気ですよ~。

○高尿酸血症は3種類ある?!

同じ高尿酸血症といっても、3つの種類が存在し、排泄低下型、産生過剰型、混合型に分けられます。

排泄低下型は、患者の約60%と最も多く、尿酸を作る量は正常であるものの、上手く尿中に排出することができないので、血中の尿酸値が高くなってしまいます。

そして、産生過剰型は、患者の約10%で、尿酸を作る量に異常があり、排出はうまくいっていますが、排出に比べて多くの尿酸が作られるので血中の尿酸が高くなります。

そして、混合型は、排泄低下型と産生過剰型を合わせたもので、尿酸を作る量が多く、排出する量が少ないものです。

混合型は、25%と痛風患者の4人1人が排泄、産生ともに異常があり、85%が排泄低下していることになります。

気付かない間に、あなたも高尿酸血症になり始めているかもしれませんよ。

ちなみに、アルコールを飲んではいけない理由は、尿酸の産生を過剰にしてしまうからです。

アルコール飲料って意外にプリン体(尿酸の元)は少ないのですよ。

しかしアルコールは尿酸を作るのを助けるので、高尿酸血症の人は、控えた方がいいのですね。

なので、ノンアルコールビールなら、高尿酸血症の人も問題なく飲めます。

○高尿酸血症=痛風ではない!?

痛風の原因は、高尿酸血症ですが、高尿酸血症の人が必ずしも痛風になるというわけではなく、日本にいる痛風患者は、推定50万人~100万人おり、高尿酸血症になっている人が、推定700万人~1000万人ですから、高尿酸血症の10人に1人程度になります。

つまり、高尿酸血症になっているからといって、必ずしも痛風になるわけではないのです。

ただし、高尿酸血症の人は、高い確率で痛風になります。

ちなみに、痛風患者の90%以上が男性であるため、男性が非常にかかりやすい病気になります。

高尿酸血症の9割は、痛風を発症していませんから、自分が高尿酸血症であることに気付いていない場合も多く、血液検査をして、はじめて高尿酸血症であることに気付く人もいます。

高尿酸血症であることを指摘されても、必ず痛風になるわけではありませんが、高尿酸血症が治れば、痛風になる可能性が低くなります。

痛風になっても、ならなくても、高尿酸血症は体に良くありませんので、早期に発見して治さないといけません。

○高尿酸血症になる原因っていったい何?

男性が血中の尿酸値が高くなりやすい原因は、男女のホルモンの違いによるものです。

女性ホルモンに、尿酸の排出を促す効果があり、これによって男性よりも多くの尿酸を尿中に排出し、血中の尿酸が高くならないのです。

男性は、元から女性よりも血中の尿酸値が高いため、少し排出が低下したり、産生が過剰になったりすると、高尿酸血症になってしまいます。

産生過剰や排出の低下が起きる原因は、生活習慣の悪さといわれており、栄養バランスの悪い食事や、アルコールの過剰摂取、ストレスが原因になって高尿酸血症になります。

最近、生活習慣が悪くなってきているな~と思いませんか?改善せずにそのまま続けていると高尿酸血症になって痛い痛風になりますよ。

高尿酸血症を発症してから、痛風になるまでには、数年かかるといわれており、血中に溶けきらなくなった、尿酸が結晶化することによって痛風を発症します。

生活習慣は、多くの病気と関係していますので、生活習慣が悪いと感じている人は、今すぐに改善するようにしましょう。

○薬で高尿酸血症を改善することができる

「キサンチンオキシダーゼ阻害剤」なんとも長い名前ですが、キサンチンオキシダーゼは尿酸を作る原因になる物質で、キサンチンオキシダーゼを阻害することで尿酸量が減って高尿酸血症が治るというものになります。

尿酸は腎臓で血液の中から分別して排出するのですが、なんとそのほとんどが、再吸収されています。

再吸収される量を減らし、そのまま尿の中に出してしまえば、尿酸はどんどん排出されて尿酸値が減少することになります。

海外ではすでに、「lesinurad」といわれる再吸収を抑制して、尿酸を排出する薬が販売されています。

日本でも、尿酸の再吸収を阻害して、血中の尿酸値が下げる薬が販売される日がすぐに来るでしょう。

血液検査をして、高尿酸血症と診断されていませんか?

高尿酸血症は痛風を招き健康を害する病気です。

生活習慣を改善して、高尿酸血症からの痛~い痛風にならないようにしましょう。

すでに、痛風になってしまっている人は、薬を飲んで、生活習慣を改善するようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク