紅茶でうがいをして風邪を予防できる?!うがい薬より紅茶の方が安心・安全ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅茶でうがい
風邪の予防のためにうがいをする人もいると思いますが、水でそのままうがいをするか、うがい薬を使ってうがいをすることが多いのですよね。

一般的に使用される黒色の液体を水に混ぜて使用するうがい薬は、変な味があるので、私は苦手です。

水やうがい薬でうがいをするのも良いですが、紅茶でうがいをするのもおすすめなのです。

水やうがい薬の代わりに、紅茶でのうがいをはじめてみませんか?

○うがい薬の使用のしすぎは喉を荒らす?!

一般的に使用されているうがい薬には、ポピドンヨードという物質が使用されており、強い殺菌効果によって喉の健康を保ってくれています。

うがい薬を使用すれば、喉のウイルスや細菌が死滅するため、風邪を引きにくくなるのですが、使用頻度が多い場合には、風邪を引きやすくするのではないかといわれています。

1回では問題ありませんが、日常的にポピドンヨードを使用すると喉が荒れてしまうことがあります。

喉は、ウイルスや細菌が入ってきても、押し出して感染しないような仕組み存在していますが、ポピドンヨードによって荒れた喉は、細菌やウイルスを出す力が弱まります。

うがい薬によって喉の細菌は、死滅してきているかもしれませんが、喉に侵入してきた細菌にとっては住みやすい環境となり、風邪を引いてしまうことがあるのです。

使用頻度や、体質にもよりますが、うがい薬を頻繁に使用すると逆に風邪になるかもしれません。

また、うがい薬は、多少飲んでも問題ないとされていますが、体に良いものではありません。

うがいをする時に小さな子どもなどが誤って飲んでしまう心配もありますので、私は紅茶でうがいすることをおすすめします。

ただ、殺菌作用はうがい薬の方が強いですから、風邪を引いた時には、大人はうがい薬の方がいいと思います。

○紅茶はうがいに安心して使用できますよ!

紅茶はうがい薬と違い飲み物であるため、毎日飲んでいても病気になったりすることはありません。

もちろん、紅茶も飲みすぎはいけませんが、うがい薬よりも安心して使用することができるということです。

子どもだと、間違って誤飲してしまうことがあると思いますが、基本、紅茶は体に害がありません。

紅茶がうがい薬として注目される理由は、紅茶に含まれているカテキンで、カテキンには強い殺菌作用があり、うがいに使用すると口内の細菌を殺してくれます。

緑茶にもカテキンは含まれていますので、緑茶をうがいに使用するのも良いでしょう。

また、ウーロン茶もカテキンを多く含んでいるため、ウーロン茶でのうがいもいいでしょう。

自分の好みで、お茶の種類を選んでくださいね。

ただし、麦茶は、茶葉ではなく麦から作られるお茶なので、カテキンが存在していません。

麦茶は苦くなくて、うがいしやすいかもしれませんが、麦茶でうがいするなら、水でうがいしても同じです。

麦茶に効果があったなら、麦茶が一番好きなので、私は麦茶でうがいをするでしょうが、残念ながら効果がありません。

だから、カテキンが含まれているお茶でうがいするようにしてください。

○紅茶ならうがいできない時はそのまま飲んでも大丈夫?!

自宅なら、簡単にうがいすることができますが、外出中であれば、簡単にうがいすることができません。

そういった場合には、紅茶をそのまま飲むことで、うがいに近い効果を期待することができます。

菌が体に入っても大丈夫なの?と思うでしょうが、うがいで殺す菌は体に入って問題ありません。

うがいをする目的は、喉に着き風邪を発症するウイルスや細菌であり、喉を通りすぎて胃に落ちれば発症しないウイルスや細菌です。

そのため、うがいができない場所では、紅茶を飲んで胃の中に落としてやれば、風邪を予防することができ、紅茶による殺菌効果も期待できます。

ただ、ノロウイルスなどの胃腸に侵入して発症する病気には効果がありません。

風邪を予防するために、しっかり紅茶を飲むようにしましょう!

○どれだけ紅茶を飲むといいの?

どのぐらい飲めばいいのか気になると思いますが、20~30ml飲むだけで、十分効果が期待でき、大量に紅茶を摂取する必要性はありません。

おすすめは、20~30分おきに、一口飲むことで、特に乾燥している時は、こまめに紅茶を摂るようにしてください。

喉は乾燥することによって、免疫力が落ちるので、紅茶を飲めば喉が潤って風邪の予防にもなるのです。

乾燥していない場合は、喉も免疫機能が、しっかり働いてくれているので、1時間に1度でも大丈夫でしょう。

また、マスクを使用して、喉を乾燥させないようすることで、風邪を予防することができます。

風邪を引きたくない人は、紅茶を使ってうがいしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク