飼育されている犬でも噛まれたら危険?!犬に噛まれてしまった時の正しい対処方法を知っておこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬に噛まれたら危険?!
日本には、約1000万匹の犬が暮らしており、外で散歩などをしていると犬を見る機会は多いです。

犬は、非常にかわいい動物ではありますが、きちんと躾がされていない犬は、人に噛みついてしまうことがあります。

日本では、ほとんどの犬が予防注射をしているので、犬に噛まれても狂犬病などの病気になる可能性は、非常に低くなっていますが、それでも犬に噛まれて何らかの病気になってしまうことがあります。

犬に出くわして、もし噛まれてしまった時の対処方法を知っておきましょう。

○犬の口内には雑菌が生息しています!

飼育されている犬は、きちんと管理されているので、噛まれても大丈夫そうな気がしますが、犬の口内には、多くの雑菌が生息しています。

だから、犬に噛まれると、傷口から犬の唾液と共に雑菌が侵入して、感染症になる可能性が非常に高いとされています。

場合によっては、死んでしまうこともあるため、飼い犬でも野良犬でも噛まれて傷が出来たら、必ず病院に行かないといけません。

もし犬に噛まれたときの対処方法は、噛まれた部位をキレイな水で洗い、傷口をタオルなどで強く抑えて止血します。

患部を心臓よりも、高く上げることで出血が治まりやすくなります。

甘噛みで傷ができていなければいいですが、出血している場合は軽度であっても、すぐに病院に行き、大量に出血している場合は救急車を呼ぶのが基本になります。

犬に噛まれた場合は、整形外科、皮膚科、外科などに受診しましょう。

小型犬などに噛まれると、傷口は意外に小さくて血も少量しか出ないことが多く、すぐに止血できます。

しかし、傷が治った後に、ズキズキと痛むようになり、パンパンに腫れてしまったというケースが多くあります。

指が腫れて放置した場合は、最悪、壊死して切断することもありますので、早めに病院に行くのがおすすめです。

○意外と小型犬に噛まれることが多い?!

小型犬は優しくて噛まないという印象を持っているかもしれませんが、小型犬の中にも気性が荒い犬もおり噛まれてしまうことがあります。

どうしても、体格の大きい大型犬を注意しがちですが、街中でも出くわす機会の多い小型犬に噛まれないように注意する必要があるのです。

他人の飼い犬に噛まれた場合には、連絡先を聞くか、病院までついてきてもらい、きちんと話をつけましょう。

そのまま、帰してしまうと、通院などでかかった治療費を請求するのが難しくなってしまいます。

犬に噛まれた場合、傷口を治療したり、感染症にかからないように注射したりする必要性がありますので、意外と治療費がかかります。

後々、トラブルにならないためにも、きちんと相手と後からでも話しあいができるようにしておく必要があるのですね。

○犬に噛まれたら破傷風や狂犬病で亡くなる可能性も?

犬に噛まれたときに発症する病気の中で、恐れられている物といえば、破傷風と狂犬病になります。

日本では、近年、狂犬病が発症していないので、破傷風の方が注意が必要ですが、海外から狂犬病が侵入してくる可能性も十分にありますから、狂犬病にも一応注意しないといけません。

どちらの病気も、発症する前に予防できれば問題ない病気ですが、もし発症してしまえば命にも関わるおそろしい感染症なので、犬に噛まれた場合は、症状がでる前に病院にいきましょう。

破傷風や狂犬病にならないにしても、雑菌が入って腫れあがり、切除や切断になってはこまりますから、犬に噛まれた早急に病院に行くようにしましょう。

また、犬に噛まれたのち、なんらかの症状がある場合にも、病院に行くようにしましょう。
ウイルスや細菌には潜伏危険がありますから、病院に行った数日後に症状がでることもあります。

寒気がする、手が震える、患部の痛みがます、冷や汗をかくなどの症状がある場合は、すぐに病院へ。

○犬に噛まれたら保健所に連絡をしないといけない!

飼い犬が人に噛みついた場合は、保健所に連絡するのは飼い主の義務になります。

野良犬や不明犬の場合は、噛まれた人が犬に噛まれたことを保健所に連絡しないといけません。

飼い主が、人を噛んだことを隠そうとして連絡しないことがありますが、決められたことなので守るようにしましょう。

保健所=殺処分ではなく、狂犬病の確認や監視(一時的)が必要であるため連絡する必要があるのです。

飼い主が連絡しないと、被害者が保健所に連絡することになりますが、その場合、飼い主の過失が大きくなり、殺処分の可能性が高まります。

適切な処置をするために保健所がありますので、飼い犬をむやみに殺したりしませんから、犬が人を噛んでしまったら、保健所に連絡してください。

ちなみに、他人ではなく、自分を噛んだ場合も保健所に連絡する必要性があるので、報告を忘れないようにしてください。

犬に噛まれたら、高い確率で幹部が腫れますから、すぐに病院へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク