高血圧の人は気を付けて!ちょっとしたことで血圧はかなり変動する!血圧が上がる意外なこと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血圧上昇
生活習慣病の原因にもなるといわれる高血圧、血圧が高めの人は血圧ができるだけ上がってほしくないと思っているはずです。

血圧は一定ではなく1日に大きく変化しており、ちょっとしたことで血圧が高くなってしまうことがあります。

私も先日、血圧を測ったら高血圧の基準に近かったのでびっくり!1時間後に測ったら全く問題のない数値でした。

高血圧の人は特に血圧が上がる意外な原因を知っておいてはいかがでしょう。

○血圧は1日に50も変化している?!

血圧とは、血管にかかる圧力の強さのことで、上といわれるのが、心臓が収縮した時の血圧で「収縮期血圧」、下と呼ばれるのが、心臓が広がっている時の血圧で「拡張期血圧」です。

血圧は、1日に大きく変化しており、1日に50も変化し、ちょっとしたことで血圧は乱高下します。

一般的に最も低い時は就寝時で、上の血圧が100を下回ることも多く、逆に動くと血圧が上がり、上の血圧が150近くまでなるので、血圧が変化していることが分かります。

就寝時と運動時で50の変化があるのは普通のことで、正常値の人であれば、高くなって問題ないでしょう。

しかし、これが高血圧になると平常時が150で運動すると、180近くなると、血管が破裂しかねません。

高血圧の患者にとっては、血圧が急激に上がることは死活問題であり、どんな時に血圧が上がっているか知っておきましょう。

○排便はかなり血圧を上げる?亡くなる可能性もある?!

非常に血圧が上がりやすい場面といえば、排便中があげられるでしょう。

排便中にいきむ人がいますが、いきむとそれだけ交感神経が刺激されて血圧が急激に上昇するとされています。

いきむ時間が長いほど、血圧が上昇し便秘で長時間いきむと、頭の血管が切れてそのまま亡くなることもあるのです。

特に冬のトイレは寒くて血管が収縮するので、いきむ前の段階で血圧が非常に高くなっており、トイレに行くだけで脳卒中を起こしても不思議ではありません。

そんな、危険な状態の中、長時間いきめば、血圧が非常に高い状態になっているので、とても危険なのです。

すでに高血圧と診断されていたら、トイレ中は200オーバーになっていることもあるのですね。

冬場のトイレには、暖房器具を備えつけ、トイレでは長時間いきまないようにして、何度か分けていきむことで、血圧を上げすぎません。

便が出なければ、一度トイレから出て、再度、便意を感じるまで待てば良いだけです。

長時間いきんで、痔になると余計に便が出なくなりますので、便所にこもるのは5分以内が良いとされています。

○血圧は交換神経が興奮することによって上昇する!

血圧の変化に大きくかかわている神経は、交感神経と副交感神経で、血圧をあげてしまう作用があるのは、交感神経になります。

交感神経は、寒い気温の時に働き性質があり、冬の時期は一般的に血圧が高い状態が続くとされ、特に急激の気温の変化は交感神経を刺激して血圧を急激に高めてしまいます。

重要なのは、できるだけ温度を変化させず、寒い時は着こんだり、温めたりすることが大切です。

しかし、寒いのに急激に体を温めると、びっくりして血圧が上がることがありますので、寒い場合に体を温めるときは、ゆっくり慣らしながら温めてください。

急に熱い湯船につかると、急激に血圧が高くなることがあるので、湯船の温度はしっかり考えて、入る前に体の先からお湯をかけて、温度にならしましょう。

また、お酒やたばこも血圧を上げる原因になりますので、過度の飲酒と喫煙は控えてください。

そして、気分が高まると血圧があがるので、怒りすぎないことや、はしゃぎすぎないことも重要になります。

さらに、車の運転をすると、長時間の緊張状態が続き、興奮しやすくなったりするので、血圧が上昇しますし、渋滞やマナーの悪い車などにあえば、さらに血圧が上昇しますので、高血圧の人は車の運転にも注意する必要があります。

高血圧になると人一倍、血圧のことを気にしないといけないので、高血圧にならないように注意しましょう。

○運動は血圧を上げるけど大切!

血圧をあげてしまうものの中に、運動があり、運動中は交感神経が優位になるため、血圧が高くなります。

また、運動して汗をかくことで、血液中の水分が少なくなり、血液がドロドロになって血圧が高まります。

高血圧の人にとっては、血圧が高くなることは危険なことではありますが、運動不足は高血圧の原因になりますので、運動することは大切です。

運動中はしっかり水分を補給して、血液がドロドロにならないようすることで、高血圧を予防することが可能です。

そして、運動中でなくても、水分をこまめにとることで、高血圧を予防することができます。

高血圧が気になる人は、食生活に気を使い、水分をこまめにとって運動をするようにしましょう。

高血圧の人は血圧が上がらないように注意して、血圧を下げるために生活習慣を改善するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク