尿に糖が検出されたのに糖尿病じゃない腎性糖尿!?腎性糖尿なら治療の必要性はない?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腎性糖尿
尿検査をするときに一番怖い数値といえば、糖ではないだろうか?

尿糖が検出されれば、恐ろしい習慣病である糖尿病である可能性が非常に高く、私は尿検査をするたびに、恐る恐る尿糖を見ています。

しかし、尿糖が検出されたのにも関わらず、血糖値も安定し糖尿病ではない場合があります。

糖尿病ではないのに、腎臓から糖分が漏れ出てしまう症状を「腎性糖尿」といいます。

☆正常範囲なのに腎臓から糖分が漏れる?

私たちの血糖値は、空腹時で90mg/dl前後が多く、食後の血糖値は130mg/dlぐらいになるといわれています。

個人差はありますが、健康な人の血糖値は、最大でも140mg/dlに収まるとされています。
この範囲であれば、腎臓はしっかりと機能して、糖分を尿中に混ぜてしまうことはありません。

腎臓の処理が間に合わずに尿に糖分が混ざってしまうのは、血糖値が170mg/dlを超えたあたりになります。

通常、170mg/dlを超えないと尿糖は検出されないはずなのですが、腎性糖尿になると正常の範囲内であるにも関わらず糖分が漏れます。

血糖値自体は、正常範囲におさまっているので、糖尿病ではありませんが、尿検査をすれば毎回、糖尿病の疑いがあると診断されてしまいます。

腎性糖尿以外では、妊婦は尿糖が検出しやすくなるといわれますが、血液検査などをして問題がなければ大丈夫です。

また、検査前にあえてお菓子を食べまくって血糖値を急激に上昇されると、尿糖が出る可能性がありますが、尿検査前にそんなことをする人はいないでしょう。

それに無理やり血糖値を上げるのは、体によくなく、本当に糖尿病になるかもしれません。

☆腎性糖尿病になると何か問題はあるの?

血糖値が正常であるため、糖尿病ではありませんが、腎性糖尿には、他の問題があるのかに気になるでしょう。

腎臓から、糖分が漏れてしまっていると聞くと恐ろしくなるのは、私だけなのでしょうか。

○腎性糖尿になっても健康に問題はない?

腎性糖尿になると、腎臓が糖分を漏らし尿糖が検出されますが、腎臓病というわけではなく、糖分が漏れているだけです。

腎性糖尿であっても、腎臓の他の機能には、問題がないため、尿検査のたびに尿糖が陽性にはなりますが、治療する必要性はなく、そのまま放置することになります。

腎性糖尿は、健康であり体には問題ありませんが、他の問題点があります。

○糖尿病と誤診される可能性がある

尿検査を一度も受けたことがない人が、腎性糖尿だった場合、医師も本人も腎性糖尿であることを知りません。

その状態で、尿糖が検出されれば、医師も本人も糖尿病だと思い、その段階で「重度の糖尿病の疑いがあります」といわれる可能性があります。

血液検査をすれば、血糖値が正常範囲なので、様子をみて異常がなければ腎性糖尿と診断されますが、最初はびっくりすることでしょう。

小学校の尿検査で子どもに尿糖が見つかれば、糖尿病を疑うこともありますが、腎性糖尿の可能性も十分にあります。

尿検査でるのは、あくまでも糖尿病の疑いで、糖尿病であるということはありません。

尿検査で糖尿病の可能性が出てきた場合は、再度血液検査などを受けて、糖尿病でないか調べてもらいましょう。

詳しく検査したら、糖尿病ではなく、腎性糖尿により尿糖が出ていたという場合もあります。

小学生に尿糖が検出されたからと言って、必ず腎性糖尿というわけではなく、小学生でも小児糖尿病であることもあります。

尿検査で尿糖が検出された場合は、病院に受診してきちんと調べてもらいましょう。

治療が早ければ、軽い糖尿病の症状で済む場合もあります。

○糖尿病の発見が遅れる可能性が高い

腎性糖尿は、糖尿病に関係なく尿糖が検出されてしまうものです。

腎性糖尿の患者が、糖尿病になった場合も尿中に漏れる糖の量が増えるでしょうが、元々、陽性反応がでていますので、糖尿病であってもなくても陽性であり、腎性糖尿で糖が出ていると勘違いされます。

結果、腎性糖尿になっている人は、糖尿病であることに気付かずに糖尿病の発見が遅れてしまうことがあります。

腎性糖尿の場合、尿では糖尿病を発見することができませんので、血液検査をして血糖値が異常でないか確認しないといけません。

腎性糖尿の人は、糖尿病が気になる場合、血液検査を行って血糖値を見てもらうようにしましょう。

似た名前に、糖尿病性腎症というものがありますが、こちらは完全に糖尿病になっていますので治療が必要です。

腎性糖尿の患者は、一般的の患者に比べて糖尿病の発見が遅れやすく、見逃してしまう可能性があります。

腎性糖尿の人も糖尿病になる可能性は十分にありますので、糖尿病にならないように食生活には気を付けてください。

尿糖が検出されても、腎性糖尿という病気があることを知っておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク