アルコールは体に悪いと言われるけどノンアルコールビールは体に良い効果がある?!ダイエット・リッラクス効果など!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンアルコールビール
お酒は飲みたいけど、アルコールを控えないといけない、そんな時に飲む物といえばノンアルコールビールではないでしょうか?

私は、アルコールに強くないので、ノンアルコールビールを選択することがあります。

ノンアルコールビールは、アルコールを控えるために開発された飲み物ではありますが、なんと体に良い効果があるといわれています。

アルコールを控える目的とは別に、健康になるためにノンアルコールビールを飲んでみてはどうでしょうか?

○ノンアルコールビールにはダイエット効果があった!?

ビールを飲んだらビール腹になることから、アルコール飲料は太るイメージがありますがノンアルコールビールは逆に、お腹のでっぱりを抑える効果があります。

ノンアルコールビールは、ビールと違い食欲増進効果がなく、飲んだ後にラーメンが食べたくなることは少なく、ノンアルコールビールでお腹が膨れて食欲が抑えられます。

また、ノンアルコールビールは、カロリーが低いものが多く、0kcalの物もあるため、たくさん飲んでも問題ありません。

さらに、中には脂肪の燃焼を助けてくれる効果があるノンアルコールビールも販売されており、ノンアルコールビールを飲み続けることによって痩せることができるかもしれません。

しかし、ノンアルコールのつまみに大量のお菓子を食べると、太ることもありますので、お菓子の食べすぎには注意しましょう。

ノンアルコールビールを飲んで太ったのは、ノンアルコールビールの責任ではなく、おつまみの食べすぎや、運動不足によるものです。

○リラックスする効果もノンアルコールビールにはある?!

ビールを飲む目的といわれたら「疲れをとるため」や「ストレス解消」などではないかと思います。

ノンアルコールビールに含まれるGABAには、リッラクス効果があるので、疲れをとってストレスを解消してくれるのです。

また、普通のビールとは違い、二日酔いを起こしませんので、朝起きて気分が悪いという心配もなく、疲れをとるには最適な飲み物になります。

さらに、酔って飲みすぎる心配がなく、記憶が飛んだり、他人に迷惑をかけたりしませんので、安心して飲むことができます。

お酒でストレスを解消するよりも、ノンアルコールビールでストレスを解消した方が体にとって良いのですね。

○寝る前のノンアルコールビールは最適?!

寝る前にビールを飲むという人がいますが、寝る前にはビールよりもノンアルコールビールの方がおすすめです。

ビールに含まれているアルコールには、体温を下げる効果と脳の機能を抑制する効果があるため、眠たくなるといわれています。

そのため、ビールを睡眠薬の代わりに使う人がいますが、ビールを睡眠薬代わりに使用してはいけないとされます。

ビールは眠りやすくなる効果はありますが、眠った後に体温が上昇し覚醒しやすくなり、
起きないまでも眠りが浅くなってしまい、眠っても睡眠不足になります。

また、アルコールを大量に飲んで寝ると稀に死亡してしまう例も存在するため、アルコール飲料は睡眠に向いていないとされます。

睡眠薬と聞くと怖いイメージがありますが、アルコールを飲んで眠るよりも、医者が処方してくれる睡眠薬の方が、安全性が高いのです。

ノンアルコールビールは、アルコール分を含んでいないため、死亡する危険性がなく安全な飲み物となっています。

さらに、ノンアルコールを飲んだ場合には、通常よりも眠りにつくことができ、寝つきが悪い人は、ノンアルコールビールを飲むと良いでしょう。

しかし、ノンアルコールビールの睡眠作用はそこまで強くないので、眠れないという人は睡眠薬を病院で処方してもらうことをおすすめします。

○ノンアルコールビールも飲みすぎるとトイレが近くなる

いろいろと効果があるノンアルコールビールですが、飲みすぎると水分なのでトイレが近くなり、睡眠を妨げる可能性があります。

睡眠前にノンアルコールビールを飲むのはよいことではありますが、飲みすぎないように注意しましょう。

眠りをよくする目的であるなら、1杯のノンアルコールビールで十分です。

また、ノンアルコールは種類によって微量のアルコールが含まれていることがあるため、大量に飲めば、人によっては飲酒運転で検挙されたり、酔ってしまうことがあります。

お酒の定義はアルコール1%未満なので、0.5%はノンアルコールビールになります。

ちなみに、アルコールが1%未満であればお酒ではないので、子どもでも飲むことが可能となっていますが、飲ませないようにしましょう。

健康のことを考えて、普通のビールを控えてノンアルコールビールを飲んでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク