ジャガイモの食中毒の原因物質ソラニンの注意点!子どもなら大人の10分の1で中毒になることもある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガイモ食中毒
多くの人に愛されるジャガイモは、おかずなったり、お菓子になったりと多くの使い道がありますよね。

私も週に3回はジャガイモを摂取していますが、ジャガイモには、ソラニンと呼ばれる毒性のある物質が含まれているのです。

きちんと処理をすれば、食中毒になる危険性はありませんが、子どもは大人の10分の1の量で中毒症状を起こすといわれています。

ソラニンによる食中毒を発生させないためにも、きちんとした知識をつけておきましょう。

○どんなジャガイモが食中毒の原因になる?

ジャガイモの芽には、毒が含まれているので、食べる時は除去しなさいと聞いたことがあるのではないでしょうか?

ジャガイモの芽にあるといわれている毒がソラニンなのです。

ジャガイモの芽は販売している時はついていないことも多いですが、保存しているといつの間にかに出てきます。

色の変化はなく、芽が出ただけなら調理をする際に芽を除去するだけで問題ありません。

ただ、日光にさらしたりすると、ジャガイモは通常の色から緑色に変化します。

これは皮の部分にソラニンが増えてきている証拠なので、調理の際はいつもよりも厚めに皮を除去しないと食中毒が発生することになります。

皮を除去する量が少なかったために、食中毒になる人もいるので、緑になったらもったいないと思うかもしれませんが、多めに皮を捨ててください。

ちなみに、苦みやエグ味を感じたら、ソラニンの可能性が高いので、調理済みでも捨てましょう。

○ソラニンによる食中毒の症状

ソラニンによる食中毒の症状は、腹痛、下痢、嘔吐などで、ジャガイモを食べてから、30分~数日で症状が現れます。

軽症で済むことも多いソラニンによる食中毒ですが、亡くなった例もあるため、毒性は強いと考えておいた方がいいかもしれません。

小さな子ども場合は、大人が食中毒にならない量であっても食中毒になることもあり、子どもの場合は大人の10分の1の量で中毒症状が出ることもあるようです。

恐ろしいのが、大人が食中毒になる摂取量を摂っていた場合で、大人が軽症の食中毒であったとしても、子供は中毒症状が出る量を大幅に越しているので、中毒死する可能性があります。

ジャガイモで、食中毒になった場合は、甘く見ずに病院に行くようにしましょう。

放っておけば、どんどん症状が悪化して、昏睡状態になるということもあります。

○食中毒にならないためのジャガイモの保存方法

ジャガイモは、腐りにくいからどこに保存しても良いとだろうと、思っている人はいないでしょうか?

ジャガイモは常温でも保存できますが、暗所で涼しいところが、芽もでず変色もしにくいところになります。

日光がジャガイモを変色させ、高温や多湿が芽を出しやすくしますので、できる限りジャガイモが活動しにくい場所に保存するようにしましょう。

また、市販されているジャガイモよりも、家庭菜園で作ったジャガイモは、ソラニンが多くなりやすいとされ、抜いた直後から日光に晒され、緑に変色することがあります。

サイズも小さいことが多く、中までたっぷりソラニンが詰まっている場合もあるので、変色した家庭菜園のジャガイモは捨てるのが無難かもしれません。

さらい、緑色でなくても、あまりに小粒なジャガイモは、ソラニンが多いのでそのまま捨てると良いでしょう。

ジャガイモは小さいほど、ソラニンが全体的に広がるので、小さいすぎるジャガイモは食用に適していません。

○ジャガイモの食中毒が発生した場合

家庭菜園でジャガイモを作ると、稀にトマトのような果実ができますが、果実ができたから食べてみようとすると、食中毒を起こすことがあります。

そのほかには、芽の見落としや、変色を見落とたり、かなり小粒のジャガイモを食べたなどで、気を付けているつもりでも食中毒になることがあります。

もしもの時のために、ジャガイモで食中毒を発生させてしまった時には、早急に対処しましょう。

ジャガイモは、消化吸収が悪い食べ物であるため、症状が出て数時間経っている場合でも完全に消化されていないことが多いです。

そのため、下剤が有効であるとされており、すぐに病院に受診し、ジャガイモが原因である可能性が高いことを伝えて、下剤をもらえば消化されずに排出され症状が安定する可能性が高いです。

早期に気付いてすぐに病院に行った場合は、胃洗浄が行われることになります。

ソラニンには、効果的な治療薬がないので、基本的に中毒になった場合は、早く病院にいって消化させないことが大切になります。

かなり消化が進んでから病院に行くと、入院することもあり余計にお金がかかりますので、耐えられるかもと思わないで早めに病院に行きましょう。

ジャガイモは、美味しいですが、恐ろしい食中毒を起こす可能性がありますので、十分に注意して食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク