栄養ドリンクは飲まない方がいいかもしれない?栄養ドリンクの効果について考えてみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養ドリンク
栄養ドリンクといえば、名前の通り栄養が沢山入っている飲み物だと思って、何度か購入して飲んだことがありますが、成分も見ずに健康になった気分になっていました。

栄養ドリンクは、いろいろな会社が出していますが、結局どの栄養ドリンクが健康に良いかわからないことが多く、すべて同じに見えます。

栄養ドリンクを値段や見た目、広告で判断している人も多いのではないでしょうか?

皆さんは、どの栄養ドリンクが自分に良いかわかっているのでしょうか?

○結局、栄養ドリンクの成分は何なのか?

栄養ドリンクの主な成分は、糖分、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどになります。

他に、健康に良いといわれるハチミツやウコン、タウリン、覚醒作用のあるカフェインなど各社違ったブレンドを施しているようです。

そのため、会社によって少し効果が違うようですが、消費者は基本的に疲労回復として飲んでいることが多いのではないでしょうか?

私は、パッケージを見て健康に良さそうと感じることがありますが、結局、栄養ドリンクを疲労回復の目的意外で飲んだことがありません。

疲労回復が目的であり、栄養ドリンクの違いが判らないので、わざわざ高くて健康に良さそうな物を購入する必要性はないかもしれません。

○栄養ドリンクはそこまで健康効果は期待できない?

栄養ドリンクの中には、人間が生きていく中で必要となる栄養成分が含まれていますが、栄養ドリンクを飲まなくても生きていけることから考えると、すでに栄養は補給できており、飲まなくても問題がないことがわかります。

逆に、栄養ドリンクは一部の栄養素が突出して多いこともあり、良く見ると栄養バランスが悪いようにも感じます。

私は、毎日3食きちんと食べていますが、栄養バランスを考えた食事をすればわざわざ栄養ドリンクを飲む必要性はありません。

また、栄養ドリンクの疲労回復効果も実証不足といわれていますので、栄養ドリンクを過信しすぎるのはよくありません。

ただ、カフェインの覚醒効果によって、疲労を感じにくくなり、作業効率を上げることができることもあるようです。

しかし、カフェインは覚醒して、疲労を忘れさせているだけなので、疲労が取れているわけではありません。

そのため、疲労をカフェインでごまかし続けると、気づいていない疲労が蓄積されて倒れる可能性もあるかもしれません。

そんなことも考えられるので、私的に栄養ドリンクをあまりおすすめできません。

そしてカフェインならコーヒーから摂取することもできますので、覚醒したいのであれば、コーヒーを飲んでもいいかもしれませんね。

○栄養ドリンクが効いていると感じるのはプラシーボ効果かも??

皆さんはプラシーボ効果を知っているでしょうか?

そんなかっこいい名前の効果は知らないという人も多いでしょう。

プラシーボ効果を日本語にすると偽薬効果で、こちらになると怪しい名前になりますが、偽物の薬を本物の薬をとして飲んだ時の反応のことをいいます。

例えば、「こちらの薬は、頭痛を抑える薬で、30分で聞き始める」と説明し、頭痛持ちの人にビタミン剤を飲ませると、効果も無いのに、頭痛が軽減したと感じることがあります。

これが、プラシーボ効果であり、栄養ドリンクの場合のプラシーボ効果は、疲労回復効果があると思って飲むことで、本当に疲労が回復した気分になるというものです。

栄養ドリンクのプラシーボ効果は、仕事のモチベーションを上げるうえで、非常に有効な効果であり、プラシーボ効果で体の状態が良くなるのであれば、実践しても良いでしょう。

ただし、栄養ドリンクは糖分が非常に多く含まれ、飲みすぎはかえって健康に良くないといわれているので、プラシーボ効果でモチベーションが上がるにしても、飲み過ぎるのはよくありません。

なので、栄養ドリンクを飲むのは、本当に疲労を感じているときに適度に飲む程度にしましょう。

栄養ドリンクは全く効果のない商品ではありませんが、健康に良くおすすめできるものではないかもしれません。

栄養ドリンクに効果を感じることができる人は、使用するのも良いですが、使用のしすぎは体を壊し、後から今まで貯めた疲労がやってくることもありますので、栄養ドリンクの飲みすぎには注意してください。

栄養ドリンクの飲み方を考えて健康を維持するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク