傷口を洗って放置する応急処置はもう古い?!怪我をした時は乾燥させず湿潤療法で治そう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湿潤療法
切り傷や擦り傷などを起こした場合、傷口を消毒液などでキレイにしてそのまま放置する人も多いと思いますが、放置すると傷口の治りが遅くなってしまいます。

放置させてそのまま直すのは、古い治療方法であり、今は乾燥させずに治療する湿潤療法が一般的となってきています。

怪我をした時に行うと良い湿潤療法について知りましょう!

○私たちの体は自分で怪我を治す力がある!

私たちの体には、怪我をした時に自分で治す力が備わっており、時間と共に怪我は治っていきます。

そのまま放置しても、少しの怪我であれば自然に治るのですが、怪我を治す仕組みを理解することで、より効果的に怪我を治すことができます。

湿潤療法は、人間の怪我を治す仕組みを理解して、より早くキレイに治すために考えられた治療方法です。

○湿潤療法による治療方法を知りましょう!

湿潤療法は、まず、患部のゴミや砂を水で洗い流し汚れを落とします。

この時に消毒薬を使用すると患部が損傷して治りが悪くなるので注意しましょう。

湿潤療法では、基本、消毒液を使いません。

出血していれば、カーゼやハンカチを使用して5分間圧迫止血をしましょう。

止血が終われば患部にラップを貼り付け、患部を乾燥させないようにしましょう。

この時に、そのままラップを巻くと空気が漏れたり、はがれ落ちたりしますので、テープで隅を止めておきましょう。

その後は、患部から透明な液体が出ないようになるまで、毎日患部を洗い、ラップを付け変えるだけ。

透明な液体(滲出液)が患部を治すために役立っています。

また、人体に無害なワセリンがある場合は、ラップにワセリンを塗ることでより乾燥を防ぐことができますので、あればワセリンを塗ることをおすすめします。

湿潤療法は、かさぶたができてからでは意味がありませんので、かさぶたがすでにできている傷口は諦めてそのまま治しましょう。

さらに、湿潤療法に対応したカットバンもありますので、そちらを使用しても良いでしょう。

○なぜ、傷は乾燥させるよりも早く治るのか?

私たちの怪我を治してくれているのは、体からでる透明な滲出液です。

この組織が患部にたっぷりついている方が傷口の治りが早いとされ、滲出液は空気に触れるとすぐに乾燥してしまいます。

湿潤療法は、患部をラップで覆うことで、滲出液の乾燥を防ぎ傷口をキレイに治すことができます。

さらに、かさぶたで治った時よりも、傷痕が残りにくいという特徴もありますので、そのまま乾燥させて治すよりも湿潤療法がおすすめになります。

湿潤療法を行っていると、患部がジュクジュクしてひどくなっているように感じることもあるかもしれませんが、逆でジュクジュクしながら患部は良くなっています。

湿潤療法を行う時は、患部を乾燥させないように注意しましょう。

ただし、患部に細菌などが繁殖すると悪化することもありますので、注意しないといけません。

夏場は汗をかくことが多く細菌が発生しやすいので、1日に2、3度ラップを取り換えると良いでしょう。

患部の様子をみながら、清潔にたもち湿潤療法を行いましょう。

○注意しないと悪化する傷を知っておきましょう

湿潤療法は、切り傷、スギ傷に有効な治療方法で、火傷の治療にも使えることが知られています。

しかし、きちんと行っているつもりでも、傷によっては治癒するどころか悪化させてしまうこともありますので、湿潤療法を行う場合は注意した方がよいでしょう。

湿潤療法を行う場合に注意が必要な怪我は、深い傷、大きな傷、火傷の三つになります。

傷口が大きい場合や深い場合は、小さな傷よりも、細菌などに感染し、化膿する可能性が高くなります。

さらに、深い傷は破傷風の原因になり、破傷風に感染して放置すれば死ぬ危険性もあります。

基本、湿潤療法を行って、何日もズキズキして痛い場合は、化膿している可能性がありますので、異変に気づく・傷が深い場合は病院で見てもらった方よいでしょう。

また、火傷で湿潤療法を行う際は注意が必要で、火傷の有効な治療法の一つではありますが、化膿する可能性が高く、逆に治療が長くかかってしまったり、傷痕になったりすることもありますので、素人が火傷を湿潤療法で治すのはおすすめしません。

火傷は、ラップで巻き応急処置をした後に病院で診てもらうことをおすすめします。

湿潤療法は、切り傷、擦り傷、火傷など、いろいろな傷に対応できる治療方法になっています。

軽い傷の場合は、湿潤療法の方法を覚えて傷を早くキレイに治しちゃいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク