お酒は体に影響を与えて生活習慣病の原因になる!お酒を飲むことによってなる病気の種類?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルコール病気
仕事が終わったら毎日ビールを飲んでいるという人も多くいるでしょうが、飲酒をすることによって発症する多くの病気を知っていますか?

毎日、お酒を飲むことによって病魔が襲ってくるかもしれませんよ。

だから、お酒の飲みすぎを控えて休肝日を作り、健康的な生活を送るようにしませんか?

スポンサーリンク

☆アルコールは人間にとっては毒物である!

お酒の中に必ず入っているアルコールは、脳の機能を鈍らせて、気分を良くする効果と集中力は落ちますが代わりに想像力が上がる効果があります。

アルコールにも少しはメリットがあるかもしれませんが、アルコールは人体にとっては毒物であり体外に排出する必要性があるのです。

飲酒をすることは、毒物を摂取していることだということなのです。

アルコールが体に入ると肝臓は毒物が侵入してきたと感知してアルコールをすぐに分解しようとします。

この時は他の作業よりも毒物を排除することが優先になり、肝臓の機能はアルコールの分解に集中して非常に負担がかかってしまいます。

だから、アルコールを飲み続けることは体の負担になり、生活習慣病のリスクを上昇させます。

☆アルコールをとることによって起きる病気

アルコールを毎日飲むことによってどんな病気を発症させてしまうのでしょうか?

アルコールを飲んでいる人がかかる可能性が高い病気の種類を紹介します。

○肝臓に脂肪がたまってガンになる脂肪肝

アルコールを毎日飲み続けると肝臓に脂肪がたまって脂肪肝を発症し、肝臓が炎症をおこします。

脂肪肝を発症して肝臓が炎症をおこし続けると、肝臓の機能が減少しいずれ肝臓が硬くなる肝硬変に進展します。

一度肝硬変になると、肝臓を元の状態に戻すのは難しく、有効な手段は肝臓移植しかありません。

また、肝硬変になると肝不全や肝臓がんになって亡くなることもありますので、肝硬変にならないようためにもお酒を制限する必要があるのです。

肝臓の機能を保つためには、お酒の飲みすぎを控えて、休肝日(お酒を飲まずに肝臓を休める日)を作っておきましょう。

→ 脂肪肝は、肝硬変や肝臓ガンに進行する可能性のある危険な状態?!脂肪肝を知って脂肪肝を予防!

さらに、アルコールは肝臓がんが発症する危険性を高めるだけでなく、口腔がん、咽頭がん、食道がんなどとも関係されているといわれているので、多くのがんの発症を促進させます。

がんになって亡くなりたくない人は、あまりお酒を飲まないよう生活スタイルに変えることをおすすめします。

アルコールは人体にとって有害な物質なのですね。

○アルコールの飲みすぎが痛風の原因になる!

痛風は尿酸が体内にたまることによって関節に痛みがでる病気で、アルコールと深い関わりがあり、お酒を飲むと痛風にやすくなります。

アルコールが良くないとされるのは、肝臓に働きかけて尿酸の産生量(作りだす量)がいつもより多くなるためで、アルコールを飲むことによって尿酸の産生量が排出量を上回れば尿酸濃度が高くなり痛風を発症します。

お酒はプリン体が問題なのではなく、アルコールが問題なのでプリン体0の物を選んでも、アルコールが入っている物を飲めば痛風を起こします。

一般的にアルコールに含まれるプリン体の量は少ないとされているので、プリン体の量だけで考えれば、それほど危険性が高い数値ではありません。

ノンアルコールなら、痛風を心配することなく飲むことができます。

→ 痛風の原因は何?ビールのプリン体?いえいえアルコールが原因?!痛風知って痛風対策!

○アルコールは脳の働きを鈍くして認知症を発症させる?!

アルコールには、脳の働きを鈍くする作用があり、一度に多くのお酒を飲むと記憶することができなくなり、お酒を飲んでから途中の記憶がなくなります。

一度、記憶がなくなってもそれほど大きな問題ではなく、次から飲みすぎに気をつければいいのですが、何度も記憶をなくすような飲み方をすれば、記憶する能力が衰え始めます。

また、多くのお酒を飲む人ほど脳の萎縮が激しくなり、アルコール性認知症を発症することになります。

アルコールを毎日のように飲んでいれば40代でもアルコール性認知症になる可能性があります。

お酒を絶対に飲んではいけないわけではありませんが、記憶がなくなら程度で抑えるようにしましょう。

☆お酒の飲みすぎには注意しましょう。

肝臓がん、痛風、認知症はお酒に関係する病気の一部であり、他にはメタボリックシンドロームや脳梗塞、心筋梗塞、胃潰瘍、糖尿病など様々病気にも関係があります。

お酒を飲むと気分が良くなるかもしれませんが、健康的にはあまりおすすめできません。

お酒が健康に与える悪影響考えて、健康のためにお酒をできるだけ飲まないよう生活するようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク