炭酸水は飲んでも痩せるし、○○しても痩せる?炭酸水でダイエット!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

05601
炭酸飲料を皆さんはどのぐらいの頻度でのみますか?

僕は炭酸飲料が好きなので2日に1回ほど飲んでしまいます。

炭酸飲料とは清涼飲料水や水に二酸化炭素が溶け込んでいる飲み物です。

炭酸飲料を美味しいですよね。

きらいという人もいるかもしれませんが僕は炭酸飲料すきです。

炭酸飲料と言えば二酸化炭素ですが、二酸化炭素はあまり水に溶けない物質です。

水に溶けない物質を無理やりとかしているのが炭酸飲料なわけです。

炭酸飲料が少し振っただけであふれてくるのは無理矢理溶かしているからのなのです。

水に溶けやすい物質のアンモニアなら、同じ分量水に溶けていたとしても、溢れてくることはないでしょう。

また、完全に水に溶けているため、あの美味しいシュワシュワ感もないと思います。

アンモニアが入っている飲み物なんて絶対に飲みたくないですけどね。

臭いし、まずい、健康に悪いなんて最悪の飲み物になりますからね。

二酸化炭素だからこそあのおいしさなのではないでしょうか?

炭酸飲料と言えば近年注目されているのがただの水に二酸化炭素が溶け込んでいるだけの炭酸水です。

僕は甘い炭酸飲料はすきなのですが、炭酸水についてはあまり好きになれません。

しかし、健康のことを気にするなら、炭酸飲料は炭酸水を飲むべきなのです。

スポンサーリンク

炭酸水に期待できる効果

ダイエット効果

炭酸水をインターネットで調べてみると炭酸水ダイエットと言う言葉が出てきました。

近年炭酸水が飲まれているのはダイエット効果が期待できるからもあるのでしょう。

炭酸水を飲むことによって脂肪燃焼される。基礎代謝が上がるなどと言ったダイエット効果は期待できないようです。

では炭酸水をなぜのむのでしょうか?

それは炭酸水をのむことによって、お腹が膨れるということです。

普通の水とは違いお腹の中にはいると炭酸水に含まれる二酸化炭素が外に出て、お腹を膨らませるといった効果があるようです。

この効果を利用して、食前に炭酸水を飲むとおなかが膨れて、食事の量が減ると言った効果が期待できるようです。

また、炭酸水を飲むことによって、便秘が解消されるという話もあるので女性にはうれしい商品なのではないでしょうか?

ダイエットのための炭酸水はどのくらい飲めばいいのでしょうか?

200ml以下はダメだそうです。

200ml以下の炭酸水を飲むとお腹があまり膨れず、食欲が逆に増進してしまうことがあるようです。

ダイエット効果を期待するなら300ml以上飲むようにしましょう。

できればペットボトル一本(500ml)を飲みきるようにしましょう。

すこし、辛いかもしれませんが、がんばりましょう。次第になれていくはずです。

また、炭酸水はカロリーがないので、いくら飲んでも問題ないところもダイエットに良いところではないでしょか?

飲むタイミングは?

炭酸水を飲むタイミングは食前です。

食前に炭酸水を飲むことによって、お腹がふくれて早い段階で満腹を感じることができるようになります。

胃が小さい人なら、1本も飲んだら、ほとんど食事は入らないんじゃないでしょうか?

胃が小さい人はダイエットしないかもしれませんが。

また、小腹がすいたときに飲んでもいいでしょう。

人間は時々、小腹がすくことがある生き物です。

僕も月に2、3度は小腹がすいてしまい、お菓子をつまんでしまいます。

お菓子は脂肪分や、糖分が多くて、ダイエットの天敵と言える存在です。

ダイエット中はお菓子を食べないことが基本です。

しかし、お腹が空いてしまって我慢できないことはあります。

そんな時に炭酸水です。

炭酸水を飲んでお腹を膨らまし、紛らわせましょう。

この時も1本飲むとお腹が膨れていいでしょう。

炭酸水は基本1本のみと覚えましょう。

また、飲む以外にも炭酸水にはダイエット効果があります。

炭酸水をお風呂に入れてしまう方法です。

炭酸温泉という言葉を聞いたことがありませんか?

温泉よりは効果が薄いかもしれませんが、炭酸風呂を家で実践してみてはいかかですか?

お風呂に炭酸飲料1L以上入れることで炭酸風呂になり、炭酸風呂の効果として期待できるのは血行をよくして体温を上げることです。

体温が上がると基礎代謝が上がります。

炭酸は飲むだけでなく入ることでも痩せるのです。

また、疲労回復効果も期待できるとされているためぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

炭酸水は美味しくないという人もいるとおもいます。

だからと、いって炭酸ジュースに変えてはいけません。

ジュースは美味しいですけどね。

炭酸ジュースを食前に1本も飲んでしまうと血糖値が上がり過ぎてしまいます。

そして 血糖値が上がりっぱなしだと 恐ろしい糖尿病の原因になってしまいます。

もし、通常の炭酸水が嫌な場合は、レモン風味、グレープ風味などいろいろな風味がついたものもありますのでこれらを使用してください。

ジュースだけはNGです。

炭酸水は、飲んでも痩せますし、入っても痩せるってわけですね。

炭酸水を活用して、ダイエットをしてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク