カウンセリングが心の安定をもたらしてくれる!意外と知らないカウンセリングのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンセリング
何か悩み事や心配事はありませんか?

悩める人たちは専門的な知識や技術を用いて、相談に乗ってくれカウンセリングを行ってみると良いかもしれませんよ。

悩みを解決することはできなくても、カウンセリングを受けることで気分が少し晴れるかもしれません。

まずは、カウンセリングを受ける前にカウンセリングとは一体どういった物なのか知りましょう。

○カウンセリングとは一体なに?カウンセリングにも専門がある!

一般的にカウンセリングといえば、心理カウンセリングのことを指し、精神的な問題について相談にのってくれます。

相談をする私たちを「クライアント」といい、相談に乗ってくれる人を「カウンセラー」といいます。

カウンセラーは、心理学などを学び専門知識を使いながら患者の悩みを解決させるために尽力してくれます。

カウンセラーを行う人は、何らかのカウンセリングの資格を持っていることが多く、資格の内容によって専門分野が若干変わってきます。

カウンセリングに分野があることを知っている人は、意外と少なくカウンセリングならどこでも同じと思っている人も多いです。

分野に違いがあってもある程度対応はできますが、専門的なカウンセリングを行うことが難しくなるため、本当は自分の悩みに対応するカウンセラーを選ぶと良いです。

カウンセラーの専門分野は、恋愛、夫婦関係、アルコール、仕事、病気、精神疾患、学校問題、人間関係など様々な物が存在しています。

カウンセリングを受ける時は、近くを選ぶのも良いですが、まずはどのようなカウンセリングを受けることができるのか調べてみることをおすすめします。

○カウンセリングを受ける前に知っておきたいこと。

カウンセリングを受ける前に知りたいことは、カウンセリングの料金ではないでしょうか?

カウンセリングの料金は、施設によってまちまちで、時間と料金に違いがあり、1時間で1万円前後取られることが多いような気がします。

電話でのカウンセリングや対面してのカウンセリングなどがありますが、電話よりも対面の方が信頼関係を気づきやすいのでおすすめです。

電話は相談というよりも一方的な愚痴をいうだけになり悩みを解決しにくいこともあります。

また、グループカウンセリングと呼ばれる同じ悩みを持った人たちが集まって、話し合うカウンセリングも存在し、共感によって心の安定をはかるものもあります。

カウンセリング方法によって状況は変わってくるので、事前にどんなカウンセリングがあるか知っておくとよいです。

カウンセリングは1回に多くの時間がかかるので予約制になっていることも多いので、きちんと電話で確認して行きましょう。

○自称カウンセラーに気を付けて、無資格カウンセラーも存在する!

カウンセリングを行う際は、多くのカウンセラーがカウンセリング資格をとるのですが、カウンセリングの資格は民間資格で、資格がないとカウンセリングをすることができないというわけではないです。

そのため、カウンセリングの資格を全く有していなくても、カウンセリング施設を開くことができて、カウンセラーになることができるのです。

カウンセリングの資格を一切持っていないということは、専門的な知識や技術を持っていない場合もあります。

クライアントの相談にまともに受け答えることができずに自分勝手な意見を言い始めるカウンセラーもいるかもしれません。

このような悪質なカウンセラーはお金儲けのためにやっているだけなので、クライアントを傷つけることも多く、効果がありません。

カウンセリングを受ける時には、カウンセラーの専門分野と信頼性を確かめる必要性があり、評判をきちんと確認しておくことが大切になります。

また、カウンセリングの資格は簡単にとれる資格もあり、実戦経験が無いような場合であれば、まともなカウンセリングができない場合もあります。

カウンセリングを受けたいと思っている人は悪質なカウンセラーに行かないように注意しましょう。

○カウンセラーとの相性も非常に大切!

カウンセリングは、会話しながら行うものなので、カウンセラーの態度によってクライアントに与える影響は全く違うものになります。

カウンセラーとクライアントの相性にはカウンセラーの資格は関係ありせんので、どんなに多くの資格を有していても相性が合わないと感じる時は、他のカウンセラーに変えるしかありません。

カウンセラーの相性がよければ友人のような関係になったり、悩みが良い方向へ向かっていたりします。

カウンセリングを行う時に大切なのは、クライアントの気持ちなので、自分が「スッキリした」「共感してもらえた」と思えることが大切になります。

カウンセリングを受けて「気持ちが全く変わらない」、「逆に緊張してストレスが溜まった」ということなら違うカウンセラーに変えましょう。

悩みごとや心が疲れている人は、心の病気になる前にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク