加工肉は普通のお肉よりも健康に悪い?!加工肉を食べすぎると体調不良になる可能性がる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加工肉
日本では、食の欧米化が進んでいるといわれ、日本でもお肉を食べる機会が増えてきました。

お肉といえば、牛、豚、鶏などを部位ごとに切り分けて販売されている普通のお肉とソーセージやハム、サラミなどのお肉や調味料を混ぜ合わせて販売される加工肉の二つに分けることができます。

加工肉は、すでに調味料などと混ぜ合わせてあり、切り分けただけのお肉とは全く違います。

そして、加工肉は調味料などを混ぜることによって健康面的に通のお肉よりも体に悪いといわれており、加工肉を食べる際はよく考えて食べた方が良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク

○加工肉の表示を見ていますか?

ただ切り分けられただけのお肉の場合、表示は豚肉、牛肉、鶏肉のように原料が一つしか存在しないため原材料を確認する必要性はほとんどなく、何処産であるか見るぐらいで良いでしょう。

しかし、加工肉の場合は、原材料が非常にたくさんあり、食塩や糖類、香辛料、脂、食品添加物などいろいろな物が含まれています。

加工肉は、原材料が多い分、いろいろな原材料を考慮して栄養管理しなくてはならず、それに加えて加工肉に関しては、産地の表示に義務がないため何処産かわからない場合も多くあります。

そのため、他のお肉よりも偽装しやすく安全性に欠けるといわれることもあります。

だから加工肉は、色々な原料が含まれている分、栄養素についても安全性についても普通のお肉によりも圧倒的にわかりにくい存在となっているのです。

そのため、普通のお肉よりも加工肉の方が健康を害する可能性が高くなっているのです。

また、加工肉は保存性や見た目などの良くするために、多くの食品添加物が使われているのでアレルギー症状を起こしやすくなるともいわれており体に合わない人もいます。

ただし、消費者が死ぬような毒が入っているわけではありませんので、絶対に加工肉を食べてはいけないというわけではありません。
安全面や健康面などを重視し、表示をしっかりみて信頼できそうな物を購入することをおすすめしますということですね。

○加工肉は既に食塩などがたっぷりである場合が多い!?

加工肉には原材料の表示義務がありますが、その成分がどれほどの加工肉に含まれているかわからないことも加工肉の問題の一つになります。

近年では、食品添加物が健康に悪いといわれていますが、食塩も糖類もあまり摂り過ぎるのは良くない成分になります。

自分で調理するのであれば、どのぐらい食塩と糖類入っているか予想できますが、加工肉の場合は予想できませんし、加工肉以外の食事で健康面を考えて減塩したとしても加工肉の塩分が多ければ減塩にはなりません。

加工肉の多くは、そのまま食べられるようにしていたり、焼いてすぐに食べられるようしていたりします。

そのため、すでに食塩などによって味をつけていますが、多くの人が好むような味にするために少し濃い目の味付けをしているものが多く食塩などが多いです。

さらに美味しくするために、ソースなどをつけたりすると食塩などが非常に多くなってしまい塩分過剰を起こすことになります。

加工肉は、消費者一人一人にオーダーメイドで作っているお肉のではないので、食塩が多くなったり脂が多くなりすぎたりと栄養素の偏りを起こしやすく、高血圧やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の原因になる可能性が高いのです。

加工肉の食べすぎは、栄養の偏りを起こすことも視野にいれて、食べ過ぎやあまり味をつけすぎないように十分に注意しましょう。

○加工肉はがんになりやすい?!

国際機関の一つである世界保健機構(WHO)の外部組織である国際がん研究センターが、加工肉には発がん性があり、食べ続けることによって大腸がんになりやすくなるとしています。

また、大腸がんだけでなく、他の消化器官のがんとも関連性があるされており、食べ続ければがんの発症率が上昇することが考えられています。

加工肉を毎日、50gの食べるとした場合には、大腸がんになる確率が18%上昇するとしており、大腸がんになる可能性が約2割も上がることになります。

ちなみに、50g食べると18%なので、50gよりも多く食べるのであれば、さらに大腸がんになりやすい体になることが予想されます。

加工肉の食べすぎは体にとって悪影響が出ることがわかりますね。

なぜ、加工肉を食べると大腸がんが18%も上昇するのかわかっていませんが、発がん性については少し気にしておいた方が良いでしょう。

しかし、加工肉にも栄養素があることは確かなので、全く食べてはいけないということはではなく、他の野菜や魚などと一緒にバランスを考えて食べればいいのです。

加工肉は、普通のお肉以上に気を付けて食べる必要性がありますので、十分に注意して食べるようにしましょうってことですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク