頭が痛い時に飲む痛み止めの薬といえばイブA錠?!その主成分であるイブプロフェンの効果を知ろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イブプロフェン
イブA錠といえば鎮痛剤・頭痛薬として知られている薬ですが、頭痛に効果のある成分はイブプロフェンになります。

イブプロフェンは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の一種で、バファリンやロキソニンと同じ系統の薬になります。

よく使用される薬のイブプロフェンですが、どのような目的でどんな副作用があるのでしょうか?

○イブプロフェンは鎮痛目的!

イブプロフェンは、強力な鎮痛作用が期待できる薬で一般的に痛み止めとして使用されることが多く、大抵の痛みを抑制することができます。

現在、最も使用されていると考えられるのが、頭痛薬として飲むことが多いでしょう。

また、内部からの痛みではなく手術後の痛みや外傷による痛みなど、外からの痛みにも対応する効果があります。

使用目的は、生理痛、外傷、関節炎、頭痛、歯の痛み、関節痛など、いろいろな痛みに対応しており、大抵の痛みはイブプロフェンで対応できます。

ただし、イブプロフェンは痛みを取る作用があるだけで、根本的な解決をしているわけではありませんので、痛みの元を対処しないと薬が切れると、また痛むことになります。

心配な症状がある場合は、イブプロフェンで対処せずに病院に行くようにしましょう。

その他に、解熱作用や炎症を抑える作用なども期待されて処方されます。

解熱作用がありますが、風邪の場合は、風邪薬を飲むことをおすすめします。

風邪の場合は、むやみに解熱すると治りが遅くなることもありますので注意しましょう。

○アスピリンより胃にやさしいが注意が必要!

非ステロイド性抗炎症薬の副作用として最も恐れられているのが、胃潰瘍になります。

イブプロフェンも非ステロイド性抗炎症薬の一種になりますので、服用しすぎると胃潰瘍になる危険性があります。

ただし、良く使用される非ステロイド性抗炎症薬であるアスピリンよりは、胃潰瘍になりにくいとされており、胃にあまり負担がかからないようになっています。

頭痛薬として有名なアスピリンには大腸がんの予防効果がある?!アスピリンを飲むとがんを予防できるかも?
解熱作用や鎮痛作用が期待され多くの薬に配合されている成分のアスピリン(アセチルサリチル酸)を服用している人が大腸がんになりにくいことがわ...

イブプロフェンを服用して、胃に不調を感じる場合は、念のために他の非ステロイド性抗炎症薬に変えた方が良い場合もありますので、薬剤師に相談することをおすすめします。

イブプロフェンで胃潰瘍になる場合は、ストレスなどの他の要因もあって胃潰瘍になると考えられます。

○イブプロフェンの副作用を知ろう!

胃潰瘍以外のイブプロフェンの副作用は、発疹や痒み、動悸、めまい、出血(鼻、歯茎、あざ)などがあげられます。

これらの副作用が出ることはあまりないと考えられていますが、もし、副作用がでた場合はすぐに服用をやめることが適切で、他の薬に変えた方がいいでしょう。

種類の近い薬を選ばないように薬剤師に相談して薬を変えると良いでしょう。

また、重篤な副作用としては、アナフィラキシーショックや喘息、腎障害、肝機能障害などが出る場合もあります。

おかしいと思ったら、すぐに薬の服用をやめて、症状が深刻な場合は、すぐに病院に向かうか、救急車を呼びましょう。

ただ、市販されている薬がこのような状態になる可能性は非常に低く、基本的に服用しても問題ないでしょう。

○イブA錠の後発薬アダムA錠も存在する!

イブプロフェンが入っている薬として最も有名なのは、イブA錠ですが、後発薬としてアダムA錠が存在しています。

後発薬は、特許が切れて同じ成分で製造できるようになった、後から開発された薬で、成分的に全く同じ薬になります。

また、後から開発された薬の方が元からあった薬よりも値段が安いので、イブプロフェンを安く飲みたい人は、後発薬のアダムA錠を飲んでもいいかもしれません。

しかし、成分量は同じでも効果に若干の差がでてしまうこともあります。効果が違うと感じられた人はイブA錠を飲むと良いでしょう。

○使用前にはきちんと説明書を読もう!

一度も薬の説明書に目を通していない人は説明書を読んでおきましょう。

説明書の読み忘れが重大な副作用に繋がることもありますので、きちんと確認しておきましょう。

自分が大丈夫であっても、家族が同様に薬を飲んで良いかはわかりません。

イブプロフェンは非常に優秀な鎮痛薬ですが、副作用もありますので、用法用量を守って安全に服用するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク