食べ過ぎ注意!腹八分目で健康になれる!さらにお金持ちにもなれる?!腹八分目貯金と健康!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

04301
毎日の食事で皆さん満腹になるまで食事をしていませんか?

私たち、人間は満腹にならなくても生きていけるくらい脂肪がお腹まわリなどについていることが多いです。

満腹になるまで食べているあなたは、人生損をしているかもしれません。

この記事を読んで考えを変えてみませんか?

明日から腹8分目をめざしましょう。

スポンサーリンク

腹八分目でお金が儲かる?(節約)

私たちが支出している食費をあなたは計算したことがありますか?

一般家庭の食費は一人あたり、1万5千円と言われています。

これは満腹に食べた時の金額だと思ってください。

ここであなたはが腹八分目で食べたとすれば、2割減することになります。

ということは、1万2千円になるということなのです。

腹八分目をすることで月に3000円浮くということなのです。

これを一年間にすると、3万6000円浮いたことになります。

そして、50年間続けた場合は180万円儲かります。

180万もあれば最新の軽自動車が変えてしまいます。

これは一人で続けた場合ですが、夫婦で続けた場合は360万円です。

相当 お金が浮いてしまうことが分かっていただけただろうか?

180万円も浮いて健康になれると思ったらやる気になりませんか?

さらに 腹八分目が健康に良い

よくテレビなどで腹八分目と言われている理由が健康に良いためである。

満腹になるまで食べると肥満やメタボリックシンドロームの原因になってしまいます。

そこで健康のためにも腹八分目が進められているのです。

もし、毎日満腹までご飯を食べていたら、40歳で糖尿病になってしまうかもしれません。

→ サイレント・キラー糖尿病!気づいたときには遅いかも?

糖尿病の医療費は、平均月額6千円かかると言われています。

年間7万2千円、平均寿命から考えてあと40年生きるとしたら、288万円かかることになります。

これでは貯金が減っていってしまいますので、これではお金持ちになりませんよね。

糖尿病にならないためにも腹八分目にしてみませんか?

あなたは腹八分目をしないことによっておこる病気とその年間治療費目安

高血圧

腹八分目にしないと高血圧になる可能性があります。高血圧の治療法として使われる降圧剤ですが、一錠100円程度でしょう。

一日2錠飲むとして、年間7万3千円です。

高血圧はすぐに治療して治る病気ではありません。

もしかしたら、一生飲む羽目になるかもしれません。

そうした時あなたは払う薬代はいったいいくらになるのでしょうか?

投薬治療は以外にもお金がかかっていることを忘れてはいけません。

脳卒中

食べ過ぎが原因で怒る病気の中に脳卒中があります。

脳卒中が発生した場合の入院日数をご存知ですか?

脳卒中が起きた場合の入院日数は3か月(93日)と言われていいます。

わたしたちが入院したときの自己負担額は一日当たり、1万1000円だと言われています。

そうなると入院費だけで102万3千円かかります。

→ 血液サラサラで脳卒中予防

保険に入っているとして、1日1万もらえたら、9万3千円、5千円なら、55万8千円計算上はなりますが、日本の保険制度の中に高額医療費制度があり、その月に払う医療費の上限が決められています。

70歳未満の一般(53万円未満)は80,100+(医療費の全額-267,000)×1%と定められていて3回目からは44,400円と決まっています。食費と居住費は含まれません。

なんだかんだで、結果約222,000と食費と居住費を日500円で計算したら46,500円がかかることになります。

保険に入っていなければ268,500円以上(手術代を計算に入れると少し増えるため)払うことになり、1万の保健でも5千円の保健でもプラス収支になります。

保健の大切さもわかりますね。

保健に入っていても死んではもともこうもないため健康のためにも腹八分目にしましょう。

高所得者や低所得者によって金額が変わりますので、詳しく知りたい方はお住まいの役所の保険を担当している部署に聞きましょう。

このほかにも 食べ過ぎによって 心筋梗塞、悪性腫瘍、痛風、脂肪肝などの病気になってしまう可能性があります。

これらの病気にかかると治療費は数十万円かかると言われています。

治療費のことを考えると腹八分目にしようとおもいませんか?

計算してみましょう!

最初に例題を上げた糖尿病で計算してみます。

30歳から腹八分目にすると浮いたはずの180万円はもらえず、40歳から糖尿病にかかることによって288万円かかる場合

あなたの損失は468万円です。

これはあくまで目安であり中程度だった場合です。

重度の糖尿病だった場合はインスリンを注射するため、もっとお金がかかり、月1万1千円程度かかるといわれています。

この場合40年間で、528万円になり、あなたの損失は708万円です。

あなたがもし、満腹になるまで毎日食べ続けた場合はこれだのお金がとんでいく可能性が否定できないのです。

これらの病気は複数同時にかかる可能性もあります。そういった場合1千万円以上ものお金がとんでいく可能性があります。

あなたはが今ここで腹八分目にするだけで家一軒 買えるか買えないかが決まっていると言えるのではないでしょうか?

腹八分目にして健康になって貯金してみませんか?楽しい生活が待っているはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク