あなたが太っている原因はモナリザ症候群かも?!モナリザ症候群を知っていますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モナリザ症候群
レオナルド・ダ・ヴィンチが書いた最も有名な絵「モナリザ」の名前がついた症候群があることを知っていますか?

モナリザ症候群は「Most obesity known are low in sympathetic activity.」の頭文字から取ったもので「大抵の肥満者は交感神経の活動が低下している」という意味になります。

ちなみに、絵のモナリザとは名前が同じだけで、他は全く関係がない症候群になります。

スポンサーリンク

☆モナリザ症候群とはどんな病気なのか?

モナリザ症候群は交感神経の活動が低下することによって起きている肥満のことで、肥満の過半数以上がモナリザ症候群によるものだとされています。

年を取ると太るといわれますが、これは交感神経の働きが鈍くなったためだと考えられ、交感神経を活発することが大切だとされています。

食事量は減らしているのに痩せない人や運動をするようになったのに痩せないのはモナリザ症候群が原因かもしれません。

年齢が上がったから痩せないのではなく、交感神経が鈍ったから痩せられないのかもしれません。

だから、モナリザ症候群を治すためには、交感神経を整えることが大切です。

☆交感神経と副交感神経とモナリザ症候群

体には交感神経と副交感神経の二つの自律神経系があります。

この二つは一般的にリラックスと緊張にわけることが多く、交感神経が優位な時は緊張し体が興奮状態にあり、副交感神経が優位な時はリラックスして落ち着いている状態とされています。

この二つの自律神経系は、他にもいろいろな役割がありますが、昼は交感神経が優位で夜は副交感神経が優位とされています。

これは、昼は体を動かし活発に動く必要があり、夜は睡眠してリラックスし休憩する必要があるためです。

交感神経が活発であるとストレスを感じているといわれることもありますが、交感神経が優位な状態では体の筋肉や臓器が活発に動くので、脂肪の燃焼効率が良くダイエット効果が期待できます。

逆に副交感神経が優位だと体はリラックス状態でエネルギーを消費しようとしません。

モナリザ症候群は、交感神経がうまく働かないことによって、体が休んでしまっているために太ってしまうのです。

☆なぜ交感神経が弱ってしまうのか?

○自律神経と体温の問題

私たちには体温がありますが、この体温を調節してくれているのも自律神経になります。

寒い所にいれば交感神経が働き、熱い所にいれば副交感神経が働きます。

今では一家に一台エアコンがある時代で、冬でも適温で夏でも適温です。

しかし、外にでれば寒かったり暑かったりするので自律神経も体温を上げたり下げたり大変です。

そうなると、自律神経が疲れて動きが悪くなり交感神経の活動の低下がみられるようになります。

交感神経が低下すると体温が低くなり、脂肪の燃焼が悪くなるどころか免疫機能の低下も見られるようになり、病気になりやすくなります。

モナリザ症候群になる原因は、環境要因も大きな原因の一つになっています。

○ストレスと交感神経の問題

交感神経は体温だけでなく、ストレスによる影響も大きくストレスは自律神経を乱す原因の一つとして知られています。

ストレスは精神的なストレスや肉体的なストレスの二つがあり、気づいていないところでストレスを受けて太りやすくなる原因になっているかもしれません。

また、睡眠不足や不規則な生活はホルモンバランスが崩れる原因で、ホルモンの分泌量が少なくなると交感神経の働きが鈍くなります。

ストレスや睡眠不足を気をつけないと太る原因になります。

☆どうやって、モナリザ症候群を撃退するのか?

○生活習慣の改善をしましょう

規則正しい生活は自律神経を乱さないために重要な方法の一つとなっています。

睡眠をとってリラックスすることで、ストレスを解消して交感神経のバランスを整えます。

また、生活リズムが安定することで不規則に自律神経が興奮することが無くなるので免疫力の向上や基礎代謝の向上につながります。

また、食事のバランスを整えると体に栄養が行きわたりホルモンバランスを整える働きもあり、食事のカロリーを変えなくても生活習慣を変えと痩せるようになるかもしれません。

まずは自分の生活を見直すことから始めましょう。

○運動をして体内のリズムを整えましょう

運動すると体温が上昇して、汗が出て心拍するが上がりますが、どれも交感神経に関係しています。

つまり、運動をすると交換神経が活発に動くといわれており、交感神経の動きを整える働きがあります。

運動は自律神経を整えるだけでなく、脂肪も燃焼するので一石二鳥です。

痩せるためには、やはり運動習慣を身につけることが大切になってきます。

モナリザ症候群を撃退して痩せる体をめざしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク