糖分が結構入っているフレーバーウォーターに注意?!フレーバーウォーターは健康に良いわけじゃない?!糖尿病の原因にもなる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーバーウォーター
多くの人が甘いものが好きですが、これは私たちが持っている本能が原因になります。

私たちの祖先は、糖分が少ない環境で過ごしていたため、DNAに糖分を欲する先祖の記憶が刻まれており、本能的に糖分を取らないとダメだと思ってしまうのです。

だから、人間の体は糖分を欲しがるのですね。

昔は糖分が摂れませんでしたが、今となっては簡単に糖分を入手することができるので、甘いものを食べ過ぎてしまい糖尿病などの病気の原因になっているのです。

→ サイレント・キラー糖尿病!気づいたときには遅いかも?糖尿病の基礎知識を学んでおこう

そして、日本では多くの人が糖尿病に注意しないといけない状況になってきており、飲み物を気にする人も多いのではないでしょうか?

そんな中で、健康に良さそうというイメージがあるフレーバーウォーターと呼ばれる果実の香りと若干の甘みがある飲み物を飲んでいる人を良く見かけます。

しかし、フレーバーウォーターは意外に糖分が多いことを知っているでしょうか?

スポンサーリンク

○フレーバーウォーターとは何なのか?

フレーバーウォーターという言葉を聞いたことがあるだろうか?

フレーバーウォーターは日本語訳すると風味水となり、フルーツなどの風味がする水のことを一般的にさします。

フレーバーウォーターは無色透明で見た目は水に見えますがパッケージには果物などの絵がかいてあります。

良く天然水使用や○○水、○○ウォーターなどと書かれており、水にフルーツの果汁などを加えて風味が出るようにしたもののように見えます。

糖分の量は他のコーラやフルーツジュースなどよりも少なく、他の飲み物に比べたら健康的といえるでしょう。

しかし、糖分は結構入っており糖尿病の原因になる可能性は十分にあります。

○天然水使用とはどういうことなのか?

フレーバーウォーターに天然水使用と書かれていることがあります。書かれている通りフレーバーウォーターには天然水を使用しています。

ちなみに、あの三ツ矢サイダーも天然水が使用されています。

飲み物には水分があるのですから、果汁100%以外はほぼ外から水分を加えているということになります。

その加える水分が天然水であれば天然水使用になるわけです。

天然水使用とは天然水を使用しているといっているだけにすぎません。

また、天然水を使用したコーラも作ろうと思えば作ることができ、天然水だから糖分が少ない・天然水だからと健康に良いというのは安直な考えになります。

○フレーバーウォーターは糖分が多い?!

フレーバーウォーターは糖分が少ないと思っているかもしれませんが、他の飲料水に比べて糖分が少ないだけで糖分の量は多いです。

フレーバーウォーターは無色ですが、これは水に溶けても色が出ないものを使用しているだけであり糖分が少ないことを示しているわけではありません。

現に、コーラに入っている量の砂糖を水に溶かして水は透明なままで、色と糖分は関係がありません。糖分が多いといわれるサイダーも透明な色をしているところからも糖分と水の色が関係ないことがわかります。

500mlのフレーバーウォーターには20g前後の砂糖が入っていることが多いです。

フレーバーウォーターを飲むとほんのり甘みを感じますが、これは糖分が入っているためで、本当に香りだけなら甘みを感じることはありません。

また、糖分が少ないフレーバーウォーターをまずいと感じる人が多いようであまり売れず店頭には糖分が多めのフレーバーウォーターが並べられています。

フレーバーウォーターを水の代わりにガブガブ飲む人がいますが、糖尿病の原因になることを知っておきましょう。

○他の清涼飲料水や炭酸飲料よりは良いかも?!

フレーバーウォーターには糖分が含まれており、糖尿病の原因になり体にあまり良くないといってきましたが、他の清涼飲料水や炭酸飲料よりは糖分が少ないので、フレーバーウォーターの方がましです。

とは、糖分が含まれているので、水やお茶を飲むようにした方がいいでしょう。

ジュースや炭酸水飲料からフレーバーウォーターにシフトして最終的に水を飲むようにすることをおすすめします。

健康のことを考えるならフレーバーウォーターでの水分補給はあまりおすすめではないかもしれません。

健康のためには、なるべく水分は水で補給するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク