ローヤルゼリーは栄養価が抜群!ローヤルゼリーは糖尿病、骨粗鬆症、高血圧の予防にもなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローヤルゼリー
ローヤルゼリーまたはロイヤルゼリーとも言われる。ミツバチが女王蜂を育てるために作る、乳白色の物質を知っていますか?

通常のミツバチたちはハチミツを食料として育ちますが、女王蜂に選ばれた者だけがローヤルゼリーで育つことになります。

そんな選ばれた女王蜂しか食べられないローヤルゼリーですが、現在では、健康食品として流通しており、生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリー、酵素分解ローヤルゼリーなども売られているのです。

☆ローヤルゼリーは長寿の元?!

雄蜂や働き蜂の寿命は大抵1か月程度になります。

時期によっては5カ月程度生きる物もいますが半年も持ちません。

しかし、ローヤルゼリーで育った女王蜂は働き蜂などに比べて格段に寿命が長いことがわかっています。

女王蜂はおよそ1年から3年ほど生き、最大で8年生きることが確認されており、その寿命の長さがわかります。

また、生まれた時から違うのではと思うかもしれませんが、卵の状態では女王蜂も働き蜂も同じ雌蜂であることがわかっており、育て方が違うだけになります。

☆ローヤルゼリーとハチミツの違い

ハチミツは、ミツバチが花粉や花の蜜を採取して、巣に持ち帰り加工したミツバチたちの餌になります。

対して、ローヤルゼリーは若い働き蜂が花粉や花の蜜を採取して、体の中で合成したものになり、栄養成分が変わり栄養価が高くなったものです。

ローヤルゼリーは通常のハチミツに比べてタンパク質の量がとても多く、脂肪やビタミン、ミネラルなどもハチミツなどよりも多いです。

逆にハチミツに比べて、糖分が少ないのがわかっており少し酸味があります。

全体的にバランスが良い食品で、健康効果が期待できるものになります。

☆ローヤルゼリーの効果

○タンパク質のバランスが良い

ローヤルゼリーに含まれているタンパク質はアミノ酸のバランスが良く、アミノ酸スコアは卵と同じ100になります。

アミノ酸は人間の体を作っている成分であり、3大栄養素の一つでもあります。

アミノ酸は皮膚や髪の毛などにも必要な成分であり、アミノ酸がバランスが崩れると肌荒れや疲労などのいろいろな症状が出てきます。

○高血圧を予防して冷え性を改善する

ローヤルゼリーには高血圧を予防する効果と動脈硬化を予防する効果があります。

また、血液の循環が良くなり、血管の状態も良くなるので、脳梗塞や心筋梗塞になりにくくなります。

コレステロール値を下げる効果があり、血管と血液の状態を良くする働きがあり、血流の状態がよくなって冷え性の改善や肩こりをとってくれることもあります。

○脂肪肝と糖尿病を予防する

ローヤルゼリーは糖尿病を予防する効果があり、糖尿病の初期症状のインスリンが効きにくくなる状態を改善してくれると言われており、インスリンを働きやすくしてくれます。

そのため、血糖値が上がりにくくなります。

また、ローヤルゼリーは肝臓の機能を高める効果があり、肝臓の動きを活発にして肝臓に脂肪がたまりにくくしてくれます。

肝臓に脂肪がたまると脂肪肝や肝硬変の原因になります。飲酒前に飲むとアルコールの処理速度が上がるとも言われています。

○骨粗鬆症の予防にもなる?!

女性に多く発症する骨粗鬆症にも効果があるのではと言われており、骨の密度が減少するのを抑えてくれ、骨折をしにくくしてくれると言われています。

特に酵素分解ロイヤルゼリーと書かれたものが効果が強いと言われており、骨粗鬆症が気になる人は酵素分解ロイヤルゼリーを選ぶといいでしょう。

☆ローヤルゼリーの問題点

ローヤルゼリーは栄養価が高い反面、あまり入手できないことから値段が少し高くなってしまう傾向にあります。

また、ローヤルゼリーにアレルギー症状を出してしまう人もいると言われており、体調が悪くなることもあります。

体調が悪くなった場合は、ローヤルゼリーの摂取は控えるようにしましょう。

ローヤルゼリーは健康に良いので、一度試してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク