マムシ酒は、元気になれて健康にいいと聞くけど本当なの?!マムシ酒の効果は本物?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マムシ酒
山に行くと出会う可能性の高い、マムシと呼ばれる蛇は噛まれると死ぬこともある危険生物になります。

危険生物であるマムシは、良く捕獲されて、お酒と一緒につけられて健康酒として販売されていることがありますね。

沖縄などではマムシではなく、ハブ酒が売られていると思いますが、マムシ酒は本当に健康に良いのでしょうか?

○マムシは漢方薬でもある!

マムシの皮は、漢方薬の一種として使われていたこともあり、マムシには色々な健康効果があると言われています。

また、マムシの胆のうにも健康効果があるとされており、蛇胆という名前で販売されていますし、マムシの目玉も健康に良いとされているのです。

そんな健康に良いと言われているマムシを丸ごとお酒に漬け込んだのがマムシ酒になります。

そのため、健康に効果があると言われており、薬用酒として販売されているのですね。

○マムシの効果

・活力がつく

マムシの効果としてあげられるのが、活力がつくというところです。

マムシ酒を飲むことによって、滋養強壮効果があり健康で元気な体になれると言われています。

これは、マムシの皮や胆のうにも同じ効果があると言われており、特に胆のうの方が皮より健康パワーが強いと言われています。

マムシ酒は、長い間マムシをお酒に漬け込むことによって、マムシの成分がお酒の中に溶けだして、健康効果のあるお酒になると言われています。

そのため、漬け込む期間が長いほど健康に良いとされ、長い間漬け込んだものは値段が高くなります。

・生活習慣病を改善する

マムシには、色々な効果があるとされており、血圧、血流、心臓の状態を良くすると言われています。

そのため、生活習慣病の一つである高血圧、動脈硬化を予防してくれるとも言われています。

イライラなどを抑えて、ストレスを軽減させてくれる効果もあるとされており薬用酒として飲まれています。

しかし、マムシ酒は古くから薬用酒として珍重されてきていますが、効果については科学的な根拠はないようです。

〇マムシの効果はプラシーボ効果かも?!

マムシ酒には、色々な効果があると言われていますが、科学的根拠はなく、目に見えてすごい効果は望めないと言われています。

そのため、色々な薬に言えることですが、プラシーボ効果の影響が多いとも言われています。

プラシーボ効果とは、効果のない薬を飲んでも効果があると思っていたら本当に効果が出ることがあるというものです。

痛み止めを飲んで、すぐに痛みが改善するのもプラシーボ効果であると言われており、実際は、痛み止めを飲んでから30分立ってから痛み止めが効いてくると言われています。

このようにマムシ酒の効果は、プラシーボ効果によるところもあると言われています。

○マムシ酒のデメリット

・お酒である

マムシ酒は、名前に酒という字がついているようにお酒になります。

お酒の飲みすぎは、健康に害があると言われており、肝臓に負担をかけて脂肪肝や肝硬変になることがあります。

ちなみに脂肪肝は生活習慣病の一つであり、マムシ酒を飲んで生活習慣病を改善しようした結果、生活習慣病になってしまうという可能性もあります。

また、お酒はいろいろながんと関係があると言われているので、飲みすぎるとがんになる可能性が高くなるのですね。

がんも生活習慣病の一つになります。

お酒は少々であれば、寿命を延ばすとも言われていますが、健康にいいからと言ってマムシ酒を飲みすぎないようにすることが大切です。

ほどほどに飲むと健康に良いかもしれませんね。

○マムシ酒は、作るのじゃなくて買ったほうがいいかも?

マムシを作ってみたいと思っているかもしれませんが、マムシ酒を作るのは大変です。

まず、危険なマムシを捕獲しなくてはいけませんし、捕獲したマムシを1ヶ月ほど、排泄物を出させるために餌を与えずに飼う必要性もあります。

また、それから、お酒に漬けてから、長い期間まつことになりますし、アルコール度数が低いと腐ることもあります。

さらに、珍しい例ではありますが、酒に漬けておいた蛇が冬眠状態に入り、1月後に開けた瞬間噛まれたなんてこともあったようです。

だから、マムシ酒は、素人が簡単に作ろうとしてはダメだと思いますよ。

マムシ酒の健康効果は、科学的根拠はありませんが、先人達により効果を実証してきたのだと思います。

しかし、お酒なので飲み過ぎると体の害になりますので、適度に健康のためにマムシ酒を飲むのはいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク